2011年02月01日

Macworld 2011に行ってきました

1/29に日帰りで行ってきました。飛行機が遅れたりして、会場滞在時間はわずか3時間しか取れなかったのですが・・・

以前は、会場のMoscone CenterのSouth Hall とNorth Hallを使って開催されていました。全盛期は、これに加え新設された小さめのWest Hallも使われたこともありました。
Appleの参加しなかった昨年は、South Hallのみ。今年は何と、小さめのWest Hallのみでした。

一目見た感想は、小さっ!
去年はApple不在の割に活気がある感じがしましたが、今年はずいぶんとこぢんまりしてしまった印象です。

目を引いたイベントは、有名なバラシサイトiFixitを運営しているKyle Wiens氏によるiPhoneのライブバラシ。

MW2011

いつもバラシになれているスタッフのはずですが、大勢の観客に緊張したのか、途中トラブルが。それでも、無事バラシは完了しました。これは面白い企画でした。

収穫としてはOWCのブースにいって、MacBook Air 2010用のSSDについて情報が得られたこと。11インチ用の純正SSDは片面実装、13インチ用の両面実装SSDは、11インチには厚すぎて装着できません。OWCも片面実装なのか?
実はOWCも両面実装でした。しかし、純正SSDより薄くなっており、11インチにも問題無く装着できるとのこと。実機も操作してみましたが、やはり速い!
本品は、今週中くらいには入荷予定ですので、ご期待ください。

展示ブースに関しては、iPadとiPhoneに関する製品が目立ちました。Mac関連の展示って、10%位でしょうか。一つや二つは、これはすごい!って展示があるものですが、今回は不発でした。
それでも気になる製品はいくつかありましたので、名刺交換をして、今後の相談をすることになりました。今後にうまく繋げたいと思います。

一応2012年のスケジュールも発表されていましたが、私の予想では開催されないんじゃないかと思います。それくらい、ちょっと寂しいMacworldでした。


vintagecomp at 10:00│Comments(0)TrackBack(0)Apple Topics 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

Harry

Archives