2011年05月05日

iMac Mid 2011早くもSATA 3.0に対応

昨日の「iMac Mid 2011のベールに迫る」で、iMac Mid 2011がSATA 3.0に非対応であるとお伝えしました。基本アーキテクチャは同じMacBook Pro Early 2011は、SATA 3.0 対応なのになぜ? と不思議な仕様。以前Firmwareアップデートで対応した例もあると書きましたが、OWCによると早くもその通りになりました。
HDD用、SSD用がSATA 3.0対応、光学ドライブ用はSATA 2.0 とのことです。

となると、やはりMacBook Pro Early 2011にもiMac Mid 2011にもSATA 3.0対応のSSDを装着したくなると言うのが人情という物です。というわけで、取り扱いを開始!

crucial-m4

Crucial M4 2.5インチ SATA 3.0 6Gbps SSD 512GB ¥89,800
Crucial M4 2.5インチ SATA 3.0 6Gbps SSD 256GB ¥44,800

最大読み取り速度は415MB/sec、最大書込み260MB/秒と、読み取りはSATA 2.0ドライブよりも大幅に高速化されています。

また、SATA 2.0 最速のRuncore Vも大幅値下げです。

RunCore Pro V 2.5インチ SATA II SSD 240GB ¥39,800
RunCore Pro V 2.5インチ SATA II SSD 120GB ¥18,000



vintagecomp at 15:30│Comments(0)TrackBack(1)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. なぜかSATA 3.0非対応だった新型iMacがFirmwearアップデートでSATA 3.0対応になったようです  [ 一円を笑うものは二円も笑う ]   2011年05月06日 14:09
一部で「なんで?」と不思議がられていた新型iMacのSerial ATAのRevisionの件ですが、先日のupdateでキッチリSATA 3.0対応になったようです。どうして最初からSATA 3.0に対応してなかったのか謎 ...

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

Harry

Archives