2011年05月13日

iMac Mid 2011のハードドライブはスペシャル仕様-2

昨日のエントリーの続編です。昨日は、Mid 2010用のSSD追加キットが使用できないことについて焦点を当てましたが、むしろ多くの人にとって注目なのは、ハードドライブの交換が難しい点でしょう。
かなり分解が必要で、元々交換作業は大変ですが、分解して交換用のドライブさえ入手できれば交換は可能です。
iMacのLate 2009, Mid 2010では、温度センサー用の4ピンコネクタが追加され、これがネックとなっていましたが、アップルが採用するドライブと同じ品番の市販ドライブ(つまりアップルマークのないドライブ)を入手すれば、交換可能でした。

ではMid 2011モデルも、アップルが採用するドライブと同じ品番のドライブを入手すれば、交換可能と思われました。ところが・・・
Appleの純正HDDと同じ品番のHDD (Western Digital Black WD1001FALS)に交換しても、やはりファン全開になってしまうとのこと。品番が同じでも、アップルマークの有無で、温度センサーの有無の違いがあると言うことですね。

ハードドライブの故障は、割とよくあるトラブルなので、この仕様は困りますね。アップルとしては、壊れたら正規サービスディーラーで修理を、ということなんでしょうが、今までの経験上純正ドライブって、市販品の数倍の価格です。これに作業料が加算されると・・・ かなり痛い出費になりそうです。
せめて、iMac Mid 2011対応のハードドライブが、簡単に入手できるようになって欲しいものです。


vintagecomp at 16:23│Comments(3)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by fukagawa   2011年05月14日 12:04
> 〜交換しても、やはりファン全開になってしまうとのこと。

以前、MCE OptiBay の時にコメントしました物ですが
白Book(MC881J/A)2.0GHz と(MC240J/A)2.13GHz では
交換後、ファン全開で一度回りがしたら止まらないので OptiBay は外して元の状態にしたら戻りました。
2. Posted by Muto@VC   2011年05月15日 01:16
fukagawa様
光学ドライブは主要な熱源ではありませんので、内部に温度センサーを設けるとは考えにくいですね。
とすると、ドライブ近くに設置されている温度センサーの影響が考えられますが、調べた限り、そのようなセンサーはなさそうです。
以前のコメント内容から、MCEより直接購入されたのでしょうか。MCEからコメントはありましたでしょうか?
3. Posted by fukagawa   2011年05月15日 05:49
fukagawa です。
MCEより直接購入した物です。

が別に気にしないで下さい。
もう取離して元に戻していますので。
(戻したらファンは元に戻りました。)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

Harry

Archives