2012年05月11日

ワイヤレスチャージャーかUSBか

Vintage Computerでも取り扱っているThe Magic Bar について、Macテクノロジー研究所がレポートを掲載しています。

MagicBar


その中で、いかにももっともな指摘がされていて頷いてしまいました。

「Apple Wireless Keyboardを終始「The Magic Bar 」に乗せて充電したまま使うことは可能だ。しかしそれではワイヤレスでない…すなわち単にUSBキーボードの代用に過ぎなくなる(笑)。」

使用時にはApple Wireless Keyboard単体で使い、使わない時にはキーボードを少しずらしてチャージャーに載せても良い訳ですが、これもUSBキーボードの代用とあまり変わらない気がします。

しかし、Apple Wireless Keyboardはテンキーがなくコンパクト。現在の純正USBキーボードはテンキー付きで幅が広いので、省スペースな純正キーボードがあれば、と思っている方もいらっしゃるのでは?

実は、既にAppleからの販売は終了していますが、10キー無しのコンパクトな純正キーボードは以前販売されていました。これの新品を販売中です。

661-4905


Apple Keyboard USB キーパッド無し 7,980円

コンパクトでシンプルなUSB接続も良いと思います。



vintagecomp at 05:15│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

Harry

Archives