2012年05月15日

New MacBook Pro 15インチは6月発売!?

と、9to5Macが伝えています。Appleのサプライチェーンからの情報とういうことで、従来の噂レベルの情報よりも、精度は高いかもしれません。私も先日6月発売の予想をしており、順当だと思います。

外観は、これまで散々噂されたMacBook Airのようなウェッジシェイプではなく、従来モデルを薄くしたフォルムになっています。

mpb_bothsides

左側にはMagSafe電源コネクタ、USB 3.0 x2、オーディオ入力、ヘッドホン出力、右側にThunderboltポートx2、USB 3.0ポート x1、SDカードスロットとなっています。
さらに、少なくともオプションとして、Retinaディスプレイを採用ということです。
光学ドライブ、FireWire端子、Ethernet端子が失われています。

確定情報ではありませんが、これを前提にコメントしてみたいと思います。

まず形状について。薄型化のため色々失われる物もあるわけですが、MacBook Airタイプのウェッジシェイプは、薄さのインパクトが非常に大きく、デメリットを十分納得させるものがあります。従来タイプで薄型というのは、待ちに待った新型の割にはインパクトが少なく、デメリットを納得させる外観的な魅力に欠けるのではないかと思います。

いよいよRetinaがMacにも導入されそうです。OS X環境でどれだけ威力を発揮するのか未知数ですが、きっと新たな魅力が創出されるでしょう。問題は、価格。いくらで出てくるのか注目です。

USB 3.0はIvy Bridgeが搭載されるのですから、当然ですね。これは率直に歓迎。FireWireよりも速いわけですから、FireWireが失われるのは、時代の趨勢でしょうね。
光学ドライブは前々から噂されていたとは言え、まだまだ必要な人も多いでしょう。それは外付けで、対応することになります。
それよりも意外だったのが、Ethernetの廃止。確かに、コンシューマーを中心にWi-Fiのみというユーザーも増えていますし、これを契機にWi-Fi化してもらうのも狙いでしょう。しかし、最近企業でのMac導入も増えていると思いますが、企業内では有線のみというところも多いので、今後企業導入の足かせになるかもしれません。

それから、新型プロセッサのIvy Bridgeですが、CPU性能は従来通り、GPU性能は大幅向上、大幅な省電力となりそうです。GPUについては、MacBook Pro 15インチでは別途搭載されるので、このモデルに関してはあまり恩恵がありません。省電力化は大歓迎ですが、性能的にはあまり変わらないと言うことになりそうです。

まとめると、Retina ディスプレイ, USB 3.0を採用、ボディは薄くなり、光学ドライブ、FireWire端子、Ethernet端子が廃止。性能は同等。

さてさて、新型MacBook Pro 15インチ、皆様は魅力的に思えるでしょうか?


vintagecomp at 07:37│Comments(6)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by magics   2012年05月15日 10:27
光学ドライブが無くなったスペースに何が入るのか気になります。
HDDが光学ドライブに位置に行き、バッテリー容量がふえるのでしょうか。。。
2. Posted by GTD1100   2012年05月15日 14:29
FireWireが無くなるのはこまります。
業務用途でオーディオインターフェイスを使用していますので、これが無くなるなら現行品を今のうちに確保しなくてはなりません。
MOTUがThunderboltに対応したインターフェイスを出してくれるのなら問題ないのですが、、、
3. Posted by 暇人   2012年05月15日 15:53
うちも、オーディオインターフェイスがFireWireだから
こまったな、そろそろ買い替えようかと思っているところでした。
あと、メモリーはどのくらい載せられるのかな?
4. Posted by Muto@VC   2012年05月16日 03:13
magics様
このスペースの活用方法は気になりますね。Mac miniのように、HDD/SSD 2台搭載可能となる可能性が高い気がします。

GTD1100様、暇人様
使っている方には確かに困りますね。現状でも、Thunderbolt Displayや、Sonnet Echo http://www.vintagecomp.com/shop/shopexd.asp?id=3565 を使用すると、FireWireを使用できます。
5. Posted by afterschoolgirl   2012年05月16日 13:58
Firewireを変換して使う方法があっても、メーカーが動作保証や動作サポートをしないから、みんな困るんだと思いますし、あとオーディオインターフェイスは音楽を制作する楽器的な要素もあるんで、変換するモノを使うと機器の安定さと音質の変化(重要です)などの不安がつきまとうから、みんな困ってるんだと思います。

普通にMacを使うだけなら変換すればいいって考えになりますが、楽器として考えるとちょっとコワイですよ。音質が違うと(笑)

ぼくはそろそろFirewireがなくなるのを見越して、すこし前に現行Late 2011に移行しちゃいました。

それにThunderBoltのオーディオインターフェイスがいまだ出てないのも困り者なんですよね。一応UADからオプションで発売の予定ありますが、夏予定ですし。USBのだと安定性に心配があります。

長文失礼しました m(_ _)m
6. Posted by Muto@VC   2012年05月17日 03:23
ThunderBoltは良さげですが、周辺機器が少ないのと、現状かなり割高なのがネックですね。
時が解決してくれると良いのですが。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

Harry

Archives