2012年05月16日

128K, 512K, Plus用PRAMバッテリ

PRAMバッテリは、Vintage Computer でも人気商品の一つです。中でも、PowerBook G3 Pismo用のPRAMバッテリが一番人気で、今でもコンスタントに売れています。

PramPismo3rd

Vpower PRAM バッテリー PowerBook G3 Lombard/Pismo
 2,980円

これは、Old Mac 復活という趣味的要素もあると思いますが、むしろ必要に迫られてという場合も多いようです。古いファイルが久々に必要になった物の、最新マシンでは開かずOS 9環境が必要。Pismoを引っ張り出してきた物の、PRAMバッテリが消耗していて起動しない、というケースです。10年くらい前の書類がどうしても必要になるってことは、たまにありますよね。

さて、PRAMバッテリと言えば、もっと古く初代Macから使われています。

plusbattery

128K, 512K, Plusバッテリ 1,680円

こちらは、25年ほど昔のマシン。さすがにPismo用ほど売れませんが、昨日も売れました。しかし、なぜ今頃、こんな古いマシン用の新品バッテリが手に入るのでしょうか。
この4.5V バッテリは、パソコン専用ではなく、ポラロイドなどのカメラに広く使用されていたためです。もちろん、日本でもカメラ用として販売されていた時期もありましたが、とっくの昔に販売終了になっています。こちら米国では、日本よりもずっと古い製品用のパーツが手に入る場合が多いですね。お国柄の違いが現れていると思います。


vintagecomp at 07:20│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

Harry

Archives