2012年06月30日

MagSafe ACアダプターの互換性

WWDCで発表されたニューモデルでは、MacBook Pro RetinaとMacBook AirがMagSafe 2、MacBook Pro 13/15が従来型MagSafeと、過渡期ならではの状況にあります。

さて、従来型 MagSafe ACアダプターですが、容量的には、45WのMacBook Air用、MacBook, MacBook Pro 13インチ用の60W、 MacBook Pro 15/17インチ用の85Wの3種類があります。
この互換性がどうなっているか、意外に知られていないようなので、取り上げてみたいと思います。

まず、大は小を兼ねるか? つまりMacBook Airの本体に、60Wや85W ACアダプタを付けても大丈夫かと言うことです。45Wアダプタの電圧は14.5V、60Wアダプタの電圧は16.5V、85Wアダプタの電圧は18.5V と表示されています。W数は大は小を兼ねるのが原則ですが、電圧の違いは危険な感じがします。使えたとしても、バッテリなんかを傷めてしまわないか心配される方も多いようです。
結論を言うと、全く問題ありません。アップルも公式に使用できると記載しています。

では逆に小は大を兼ねるか? アップルでは公式には使えないと記載しています。
でも、現実的には1ランク下のアダプタは、充電に時間がかかりますが、ほぼ問題無く使えるようです。2ランク下(85W本体に45Wアダプタ)は無理なようですね。
これはあくまで純正品の話で、社外品では発熱が大きくなる場合もありますので、お気を付けください。


vintagecomp at 14:36│Comments(6)TrackBack(0)テクニカル 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by kenichi hasegawa   2012年09月29日 17:51
この記事のおかげで、安心してアダプタが使えました。ありがとうございます。
2. Posted by suzukigoodjob   2014年01月06日 11:10
5 参考になりました。ありがとうございます。
3. Posted by i.kobayashi   2014年05月20日 15:26
小は大を兼ねなかった報告をさせてもらいます。MagSafe(旧タイプ)のMacBook Air用45WをMacBook Proの60Wの代わりに使っていたら、突然充電出来なくなり、出力が出ていない結果になりました。(2年前です。)
普通、電流Fuseなどなら、しばらくすると生き返るかと思っていましたが期待空しく・・・。

今回逆をやっていますが、大が小を兼ねるという公式サイトの御紹介は大変参考になりました。ありがとうございました。
4. Posted by Muto@VC   2014年05月21日 02:32
i.kobayashi 様
小で大を兼ねるは、メーカーが推奨していない行為ですので、そのリスクは理解しておく必要がありますね。
一口に60Wアダプタ付属の機種と言っても、機種によって電力消費は多めだったり少なめだったりしますので、多めの機種だと危ないかもしれません。
発熱具合などを見て、判断するのも一案かもしれません。
5. Posted by mmm   2015年08月17日 00:33
報告....
Macbook Pro retina 13では標準で60Wの充電器が付属します...が45Wも給電はできるようですネ
45Wだと充電に時間がかかります。もともと60Wではかなり速く充電されるので、それと比べると結構遅い。
この使い方では発熱は変わり無い気がします

おっしゃってるように、
もしかしたらDVDドライブやらHDDやら載せてある旧MBPや、画面がでかい上CPUやらも電気食う15インチモデルなら1ランク下の充電器ですら使えない...ということになるかもしれません
6. Posted by Muto@VC   2015年08月18日 02:18
経験上は、1ランク下は使えることが多いが、使えない場合もあると考えたほうがよさそうです。
i.kobayashi 様のように、最初は使えていたのに使えなくなるというケースもありますので、その辺りは理解した上で使用してください。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Archives