2013年03月29日

Power Mac G5 光学ドライブの取り付けネジについて

小ネタですが、今更ながら気がついた点を。

Power Mac G5の光学ドライブには、特殊な取り付けネジを底面に付ける必要があります。こんなネジです。

922-6305






これによって、ロックメカニズムによるワンタッチでの脱着を可能にしています。このネジ、実は2種類あります。Pioneer/Toshiba ドライブ用とSONYドライブ用です。
頭が六角かプラスかという違いがありますが、ポイントはそこではなく、高さの違いです。つまり、ドライブのトレーフェースの高さが、Pioneer/ToshibaとSONYでは微妙に違うのです。SONYドライブは微妙に低いため、このネジで下駄を履かせています。従って、ネジを間違えると、筐体の光学ドライブドアと高さが合わず、うまくイジェクトできないハメになります。ネジは、正しいものを使用しましょう。

Power Mac G5用内蔵光学ドライブ取り付けネジ(Pioneer/Toshiba) 980円
Power Mac G5用内蔵光学ドライブ取り付けネジ(SONY) 980円


さて、この高さの違いの影響は他機種にも及びます。Mac Proではこのロックメカニズムは使用されておらず、一般的な取り付け方法と同じく、マウントに普通のネジ4本で取り付けます。この時、SONYのApple 純正ドライブをMac  Proに取り付けてしまうと、トレーフェースが低いために、イジェクト時筐体に干渉してしまいます。これは盲点でした。
Mac Proのドライブは、SONY製は避けた方が賢明です。


vintagecomp at 05:42│Comments(0)TrackBack(0)テクニカル 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

Harry

Archives