2013年04月23日

miniStack Max の注意点

Vintage Computer 一押しの周辺機器が、miniStack Maxです。

ministackmax















NewerTech miniStack MAX Quad Interface 2TB+DVD-RW 29,800円

HDD無しのモデルは、人気のため売り切れ中です。5月上旬に入荷予定です。

大人気のため、既に結構な数を出荷していますが、実はちょっと要注意点があります。注目アイテムのため、実機テストを行った際に気がつきました。

内部には、HDDと光学ドライブが内蔵できます。光学ドライブ用のブラケットと光学ドライブのネジ穴がイマイチ合っていません。

miniStackBKT









特に右側(前側)のネジ穴が合っていないのが、おわかりでしょうか。全然合っていなければ、取り付けもできませんが、何とか取り付けもできる程度のズレです。しかし、そこが落とし穴。
無理矢理取り付けてしまうと、光学ドライブが歪む力がかかってしまいます。それでも、問題無く動作することもありますが、ディスクの挿入や排出に異常が出る場合があることを確認しています。
そのため、出荷時には穴を拡大、調整の上、ドライブを取り付けて、動作確認を行ってから発送しています。
メーカーにはしっかり穴位置を合わせて欲しいところですが、
Vintage Computer がしっかりチェックしていますので、ご安心ください。

尚、HDDの穴にはズレはありません。



vintagecomp at 08:16│Comments(0)TrackBack(0)テクニカル 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

Harry

Archives