2013年07月02日

Mac mini Late 2012(後期型) 下段ベイ用SSD増設キット

Mac mini Mid 2011とLate 2012は、2.5インチのHDD/SSDを2台搭載可能です。標準モデルでは、ドライブは1台のみですので、もう一台追加可能になるわけです。ここに SSDを追加すれば、激速マシンになります。もちろん、HDD 2台にしてもよいのですが、1台または2台SSDを搭載するのがお薦めです。
ただし、SSDの増設にはドライブを用意するだけでは駄目です。専用のケーブルが必要ですが、これは本体には含まれていません。う〜〜ん、Appleの意地悪!

そこで、Mid 2011登場後、空いている上段ベイ用のSSD増設キットを設定しました。これは、大人気商品になりました。

miniSSDkit2011
























Mac mini 2011/2012(初期型)用 SSD増設キット(上段ベイ用) 3,980円

さて、Late 2012が発売された時に気になったのが、Mid 2011用のキットが使えるかと言うこと。結論としては、この部分には変更は無く、また同じように上段ベイが空いており、そのまま使用できました。

と ころが! この春先頃から上段ベイには標準のドライブが入っており、下段ベイが空いている、との情報が聞かれるようになりました。最初は、半信半疑でした が、その後同様の情報を多数確認し、モデル途中での変更は確定的となりました。そこで、下段ベイ用のキットを設定しました。

miniSSDkitL2012












Mac mini Late 2012(後期型) 下段ベイ用SSD増設キット
 4,800円 4,280円


しかし、なかなかパーツが入荷せず、品薄状態が続いておりました。そのため、価格も高めにせざるを得なかったのですが、ここに来てやっと在庫が潤沢となりました。満を持して、価格も下げました。

Mac miniは底面に蓋がありますので、下段は蓋を開けてすぐの位置にあります。上段より、交換作業が楽になるのも嬉しい点です。
下段への変更は、サイレントアップデートで、外観や品番から見分けることはできません。最近購入されたマシンは、下段空きでまず間違いないはずですが(7/3訂正)下段空きが多いようですが上段空きの場合もあるそうです。必ず上段、下段どちらが空いているかを確認してください。
ディスクユーティリティでも、Lower, Upperの表示がされますので、簡単に確認できます。


vintagecomp at 08:11│Comments(2)TrackBack(0)Products 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by まっきー   2013年07月02日 19:32
先月購入したMac mini Late2012は下段にHDDを搭載していました。安易に「最近購入されたマシンは、下段空きでまず間違いないはず」とは書くのはどうでしょう?
設置位置が上段か下段かはディスクユーティリティで簡単にが確認できます。確認の上、適切な増設パーツを買うことを勧め
るべきでしょう。同業といえる秋葉館はそうしていますよ。
2. Posted by Muto@VC   2013年07月03日 01:13
まっきー様
情報ありがとうございます。助かります。
春先頃の情報では、両方混在しておりましたが、最近の情報はみな下段空きでしたので、完全切り替えがされたものと思っておりました。今も、混在しているんですね。
正式発表される変更ではないので、状況証拠からの判断となりますので、過信は禁物ですね。現物確認が、重要です。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

Harry

Archives