2013年07月09日

Lightning ケーブルにご用心

iPhone 5, iPad mini, iPad 4th Gen を使用している方の必需品が、Lightning ケーブル。もちろん、本体にも付属していますが、やはり予備がほしいところ。また、自宅で、職場で、車内で充電と考えると、ケーブルもチャージャーも余分にほしいところです。そこで、お薦めなのがこちら。

N300Wh2















Naztech N300 Home/Car Charger, Lightning ケーブル付き 
980円

MFI(Made for iPhone)付きでこの価格は、超破格です。

さて、大手ネットショップでLightning ケーブルを検索すると、たくさんの商品が出てきます。中には、百円台の超格安品も。これらは、ほぼMFI無しの製品です。Lightning コネクタには、認証チップが入っており、純正またはMFI付きでないケーブルは識別されまる仕組みがあります。
iOS 7 Betaでは、警告が出るそうです。

iOS7-Lightning-MFi-1
















今のところ使用はできるようですが、将来的にどうなるかわかりませんね。でも、当面ちゃんと使えれば良いという声もあるでしょう。

これら製品のレビューを見ても、平均4つ星だったりして、概ね評判も良さそうです。
ところが、レビューを詳しく見ると、どうも危なそうです。5つ星レビューの多くは、「格安だけどちゃんと使えました。」という物。これが一番多いのですが、1つ星も少なくないです。3回目で壊れました、とか1週間で壊れました、というレビューがかなりあります。中には、本体に影響を与えてしまったケースも。やはり、信頼性は低そうです。
接続する機器は、いずれも高価なものですから、ここでケチるのは得策ではないと思います。

MFI付きのケーブルとなると、ほとんどの場合1000円超えになります。Naztech N300は、チャージャーまで付いて980円ですから、かなりお買い得だと思います。

実は、980円のこの価格、出血赤字の特別価格です。元々2480円、1980円で販売していましたが、やはり格安品の影響でしょうか、あまり売れませんでした。そこで、在庫限りの大サービス品として販売中です。



vintagecomp at 08:52│Comments(0)TrackBack(0)iPhone 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

Harry

Archives