2013年08月24日

映画 JOBS の気になる点

11月に日本公開の映画「スティーブ・ジョブズ」、アメリカのタイトルは「JOBS」です。先日公開初日に観たのですが、1点気になる点がありました。ストーリーとは直接関係ないところなので、ネタバレではないと考えて、ご紹介します。
それは、West Coast Computer Faire でジョブズがApple II を発表する場面です。

予告編より(クリックで拡大)
15 PM










左下のパワーランプに注目していただきたいと思います。白くてフラットです。

The_Apple_II













上が、私が正しいと思っているApple II。パワーランプがキートップ形状で、側面が茶色、上側が白くなっています。(2016/7/4 追記:Apple IIには各種パワーランプが存在していることが判明しました。h本文一番下で解説しています。ただし、初期はキートップスタイルですので、やはり映画の本体はおかしいことになります。)


appleii-system












上はApple II plus。拡大するとわかると思いますが、Apple IIのロゴの下に緑でPlusと書かれています。そして、パワーランプは、映画の物と同じくフラットな形状。
私の認識では、Apple IIがキートップ型、Apple II plusがフラット形状だと思っていました。

もう30年以上前のマシンですので、パーツ交換されている個体も多いです。そして、これらのキーボードは互換性があります。オリジナルApple IIよりも、Apple II plusの方が圧倒的に個体数が多いので、Apple II plusのキーボードに交換されているオリジナルApple IIも多数存在します。
映画のマシンは、そんな一台なのか? だとしたら、ちょっと作り込みが甘いですね。

Apple IIの紹介画像で、良く登場するのがこちら。

appleii












出所がよくわかりませんが、雰囲気的にはカタログ画像のように見えます。こちらはフラットタイプ。しかし、当時のカタログ画像というのは結構いい加減です。実機ではなくモックアップなどで撮影される場合もあります。実際、カタログ画像には、パワーランプがないものもあります。

そこで考えられるのは、以下。

1. 程度の良い現存マシンを使ったところ、キーボードはApple II plus仕様だった。
2. 実は、フラットパワーランプののオリジナルApple IIも、モデル初期或いは試作品にはフラットタイプがあった。
3. 上のモノクロ画像のような資料画像を元に作ったモックアップで映画を撮影。あるいは、資料画像にあう実機を用意した。

なんて、考えているうちに証拠画像を見つけました。

1735087441-2-f73steve-jobs-2

















これは、West Coast Computer Faire で撮影されたジョブズとApple IIだそうです。やはりパワーランプはキートップスタイル。映画では、この部分は正確に再現されていませんでした。

なんてところに気がついた人、一体何人いただろう?

2016/7/4 追記:Apple IIには各種パワーランプが存在していることが判明しました。こちらに解説されています。
1977-Mid 1979 キートップスタイル
Mid 1979-1980末 四角で筐体よりやや飛び出しているタイプ

1981-モデル最終 
四角で筐体とフラットなタイプ

正解は、後期のApple IIを用意したたため、初期モデルとは外観が異なってしまったんですね。


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 松田純一   2013年08月24日 09:59
5 こんにちは。
ご指摘のApple IIのパワーランプ、私も気になります(笑)。オリジナルApple IIがなくプレートだけ交換したか、内部はオリジナルだけどキーボード故障で取り替えたかでしょうか。
またご指摘のモノクロ写真(Original Aooke II)ですが、私はカラーの写真を所持しています。記憶によるとアップルジャパンから提供されたものだったと思います。したがってこの写真は当時AppleからのオフィシャルなApple IIイメージだと言うことだったと思います。
しかしこの写真(カラー)を拡大するとオリジナルではなくApple II Plusのようなのです。プレート右下に僅かにグリーンの文字が見えますしご指摘のようにパワーランプはまさしくPlus仕様の平たい物です。
アップルもいい加減な時代でした(笑)。
良いネタを拝見したので、もう少し突っ込んで調べてみますか(爆)。
2. Posted by すみお   2013年08月24日 12:56
Apple II の初期型は、パワーランプが、ご指摘のようにキートップのような形である他、ケースのエッジがもっと丸みを帯びてます。 初期ロットは簡易型を使ったためその様な形状になったとか聞いています。
3. Posted by Muto@VC   2013年08月24日 13:31
松田様
こんにちは。
ご指摘のカラー写真、WEB上でも見かけますが、モノクロの方が雰囲気があったのでこちらにしておきました。
確かにカラーの方を見ると、緑の文字が見えますね。これは、plusに間違いない!
ぜひ追加調査お願いします。
4. Posted by Muto@VC   2013年08月24日 13:34
すみお様
これは初耳でした。
ということは、最後の画像は丸みのある筐体ですよね。ローレゾのためか、よくわかりませんね。
会社に2台オリジナル Apple IIがあるので、今度よく見てみます。
5. Posted by yosyos   2016年05月18日 20:28
めちゃくちゃ遅レスですみません。
うちのAppleIIは6K BasicでPlusではありませんが、フラットなパワーランプです。
ESDラボラトリでの独占販売?だったころ、秋葉原の数社が並行輸入のような形で売っていたものです。
COSMOSというところで購入しました。
(COSMO Terminal-Dというオリジナルマシンを製造・販売していたところです)
6. Posted by Muto@VC   2016年05月19日 02:22
yosyos様
情報ありがとうございます。フラットパワーランプのApple IIあるんですね。
とは言え、初期のApple IIはキートップスタイルだったと思います。
フラットパワーランプのApple IIがあるとすれば、Apple IIと併売時に共通化されたとと推察しますがどうでしょう。
yosyos様のApple IIの購入時期は、いつ頃でしょうか。
7. Posted by Muto@VC   2016年07月05日 08:09
今更ですが、Apple IIには各種のキーボードのモデルが存在することが判明しました。
本文に追記しました。yosyos様のApple IIもそういうことだったんですね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Archives