2013年11月23日

iPhone 5c/5s SIMフリーが日本でも発売

トップページ等でもお知らせしておりますように、オフィス引っ越しと感謝祭のため、来週1週間お休みさせていただきます。ご注文は受け付けますが、発送は12/2(月)以降となりますので、お気を付けください。ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

突然に、iPhone 5c/5s SIMフリーモデルが日本でも発売となりました。噂にも上っていなかったので、突然感は否めませんが、実は発売当初より予定されていたことだったのかもしれません。
iPhone 5の場合、米国でApple公式のSIMフリー版が発売されたのは、発売から2ヶ月ほど経った11月下旬でした。日本では、iPhone 5 Unlocked版は販売されませんでしたが、これはdocomoがiPhoneを扱っていなかったためだと思います。
iPhone 5c/5sでは、日本ではdocomoが取り扱いを開始し、3キャリア出揃ったことで条件は米国と同じになったと思います。そこで、去年の米国と同じタイミングでSIMフリー版が発売されたのではないかと思います。
そんな事言って、これまでVintage Computerでは米国版のSIMフリーモデルを販売していたではないか、と言われそうですね。いや、実は米国版の公式SIMフリーモデルも、今回ほぼ同じタイミングで発売されています。

Vintage Computerが扱ってきたモデルは、主にVerizon版やSprint版です。Verizon版は全てSIMフリー、Sprint版はDevice Onlyで購入すると米国外SIMフリーとなっていました。しかし、SIMフリーと銘打って販売されているモデルではなく、非公式SIMフリーとでも言うべきモデルでした。

今回、米国版SIMフリーモデルの販売は終了いたしました。弊社にとって、痛手と言えば痛手ですが、正直ホッとした気持ちもあります。品薄の中、店頭で端末を確保するのはなかなか大変でもありました。お客様のご期待が支えとなっておりました。また、iPhoneを手にされてお客様の喜びの声が何よりの励みとなりました。
思い返せば、日本で発売されなかった初代iPhoneから、米国版iPhoneの販売を行いました。発売日に長い行列の中初代iPhoneを確保したのを思い出します。更に遡れば、日本の発売が大幅に遅れたiPod miniも、米国版を多数販売しました。その間、アップルストアからVIP待遇を受けたこともあれば、掌を返したように厳しい対応をされたりと、色んな想い出があります。

iPhoneの販売については、一区切りです。



vintagecomp at 14:05│Comments(3)TrackBack(0)iPhone 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by イオ   2013年11月24日 09:44
やめることはないんじゃないですか?
Sprintは技適有るんだし、そこそこ需要があると思いますよ。
シャッター音の違いも有りますし。
日本でsimフリーが販売されたからには、値段は下げざるを得ないでしょうが。
そこそこの価格レベルになれば売れますよ、きっと。
少なくとも私はまだ海外版が欲しいと思ってますよ。
2. Posted by Muto@VC   2013年11月24日 14:19
イオ様
需要が大幅減となることは、間違いないと思います。
そうなりますと、これまでのような在庫を持って、ご注文いただいたら即発送、という販売方法は取れないと判断いたしました。
今後、ご注文をいただいてから手配という販売方法は、いずれ行いたいと思います。現時点では、まだまだ入手難で、ご注文いただいてもいつ入手できるかわからない状況ですので、もう少し供給が安定してからにしたいと思います。
3. Posted by トモヤ   2013年11月25日 21:29
日本で販売が始まったモデル以外なら十分に需要はありそうですね。
日本とは周波数帯が異なるモデルのSIMフリーは必要な人は少なからず居ると思います。
注文を受けてから買い付けでも良いので再開してください。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

Harry

Archives