2014年04月09日

MacBook Pro Mid 2012の不具合解消!

MacBook Pro 13インチ Mid 2012モデルをご利用のお客様からのご相談です。SATA 3のSSDに換装しても、起動できないという問題です。外部ドライブから起動すると、認識はされているのですが、リンク速度は3G(3 ギガビット)と表示されてしまうそうです。
どうしてもSSDが使用したくて、SSD 3台(Samsung, CFD, Intel)交換してみても、同じ不具合。Appleに持っていったそうですが、問題無いとの判断。標準のHDDでは問題無く、サードパーティのSSDでのみ出る問題のため、そうなっちゃうんでしょうね。

MacBook ProがSATA 3に対応したのが、Early 2011モデルからです。これで、高速SATA 3 SSDが使えるようになったわけですが、当初17インチモデルを中心にSATA 3で使用できなかったり、認識できなかったりする不具合がありました。内蔵されているSATAケーブルをシールドして使用できるようになったりと言った報告がありましたが、EFIのアップデートで状況はかなり改善されました。ただ、17インチモデルにはEFIアップデート後も問題が出る場合があるようです。

そこで思い出したのが、2011モデルの問題。17インチが主な問題でしたが、13インチでも若干発生しており、全く同じような状況でした。とは言え、EFIアップデート後はすっかり収まっており、特に2012モデルでこの種の不具合を聞いたことはありません。
とは言え、やはりSATAケーブルが怪しい。

そこで、こちらをご購入頂きました。

923-0104












ハードドライブフロントブラケット, IR/スリープ/HDDケーブル MacBook Pro 13インチ, Mid 2012用
 5,480円


現在、在庫切れ中ですが4/15頃には入荷予定です。
結果としては、問題は解消し、SATA 3 SSDが快適に使用できるようになったと言うことでした。良かった!
SATA 3対応なのに、SATA 3で利用できない場合、ケーブルが原因かもしれません。



vintagecomp at 06:45│Comments(0)TrackBack(0)テクニカル 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Archives