2014年07月02日

キーボードの互換性

Macの純正パーツをお届けしているVintage Computerですが、純正パーツはいつまでも手に入る物ではありません。Appleでは製造終了後5年間は、ハードウェアのサービスを提供しています。5年から7年の間は、できる場合があるということになっています。7年経つとサービスを完全に終了してしまいます。

純正パーツでいえば、製造終了後5年間はパーツを提供し、5年から7年間は在庫があれば提供、7年間で提供終了となります。
製造終了後5年となると、2008年モデルあたり(概ね2009年製造終了)がボーダーラインになります。パーツによって提供終了となる期間はまちまちで、5年経ってすぐに終了となる場合もあれば、7年間続く場合もあります。いずれにして、2006年〜2008年あたりのモデルは、いつパーツ供給停止になってもおかしくないので、調子の悪いパーツは早めに確保しておきたいものです。

さて、供給終了となってしまったパーツについては、互換性のある新しいパーツが使える場合があります。

MacBook Proのキーボード、Mid 2007モデル用は既に供給終了となっております。Early 2008モデル用はまだ入手可能です。この二つのモデル、キーボードには明らかに違いがあります。色の違いは光の具合で実物は同じです。

(クリックで拡大)
KB2007-08










見ておわかりの通り、拡張ファンクションキーに違いがあります。Early 2008の方がExposeやDashboardに対応しています。Early 2008モデル用は、Mid 2007モデルに取り付けることが可能です。ただし、拡張ファンクションキーは、元のキー配列通りに動作します。つまり、交換するとキートップ表示と異なる動作をしてしまいます。
とは言え、拡張ファンクションキーを使わなければ実害はないですし、キートップの付け替えも可能です。Mid 2007用のキーボードが入手できない今、有力な互換パーツと言えると思います。

MacBook Pro 15" Early 2008用 英語キーボード 12,000円 10,800円
MacBook Pro 17" Early 2008用 英語キーボード 12,000円 10,800円


尚、Late 2006またはそれ以前のキーボードとは取り付けが異なり、互換性がありません。

同じようにMacBook シロ/クロ モデルも、拡張ファンクションキー違いで互換性のあるキーボードがあります。Late 2007以降はExpose対応、Early 2007以前はExpose非対応ですが、それぞれ互換性があります。こちらは、MacBook Proと違って初代でも、Late 2007以降のキーボードと互換性があります。

MBproWh











MacBook シロ Late 2007-Mid 2009用 英語キーボード+トップケース 19,800円 17,820円
MacBook クロ Late 2007-Early 2008用 英語キーボード+トップケース 19,800円 17,820円

MacBookはトップケース一体ですが、フロントケースが割れている個体も多いので、いっしょに換えるのも良いかも知れません。
ただいま、15周年記念で表示価格より10%引きです。ぜひ、この機会にお求めください。





vintagecomp at 06:34│Comments(0)TrackBack(0)テクニカル 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

Harry

Archives