2014年07月09日

AppleCare+ の加入期間が延長

本日は、iPhone 5s 買い付けのため、Apple Storeに行って参りました。購入手続きはつつがなく終わり、最後は店員さんの恒例のフレーズです。

「AppleCare+ に加入されませんか?」

お客様のご要望はなかったので、これは断ります。すると

「本日から60日以内なら後から加入できますので、ぜひ検討してください。」

「あれ?30日以内じゃなかったけ?」
と尋ねると、つい最近変更されたとのこと。今月からの変更でした。後で調べてみると、7/1前後に結構報道されていました。チェックしていなかった!

しかし、どういうわけか日本ではまだ変更されておらず、30日のままですね。まー、いずれ変更されるでしょう。

店頭では、毎回かなりしっかりとAppleCare+ の加入を勧められます。これだけ勧められ、しかも加入期間が延長されるというのは、おそらくAppleにとって、かなりおいしい商売なんだと思います。AppleCare+に限らず、延長保証というのは大体おいしい商売のようです。

私は、個人的にはAppleCare+ には一切加入していません。Appleが儲かるってことは、平均的にはユーザーは損をするわけです。確率的には、長年Apple製品を使用していると延長保証さえあれば助かったという故障は、たまに発生すると思います。しかし、それまでに払った延長保証の代金は、新品購入の代金よりずっと高くなるはずです。

AppleCare+は、1年のメーカー保証が2年に延長されますが、特徴的なのが画面割れや水没などユーザー不注意による故障も、7800円で2回まで保証してくれることです。なので、そういう不注意事故が多いうっかりさんは、加入のメリットが大きいかもしれません。
また、安いモデルでも高いモデルでも加入金額は同じなので、安いモデルの加入はお勧めではないですね。トップモデルなら一考の価値はあるかもしれません。

vintagecomp at 10:12│Comments(0)TrackBack(0)Apple Topics 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

Harry

Archives