2014年08月08日

9月9日に新iPhoneのスペシャルイベント

Appleから正式発表されたわけではありませんが、WSJなど大手メディアも報道しており、確かな情報のようです。発売は、1週間後になるか10月になるか、まだ確定情報はないようです。
iPhone 6と言えば、4.7インチと5.5インチの2モデルが噂されておりました。5.5インチは、一時は噂がぱったりと消え、ガセの雰囲気が濃厚でしたが、ここに来てしっかりと復活してきています。しかし、製造上の問題が浮上しているとのことで、発売は2015年にずれ込むかもしれないとのこと。

サイズ比較のイメージ画像。
iphone_6_sizes_1000










基本的に大画面が好きな私ですが、5.5インチ、でかいですね。いつも発売直後に購入していますが、どっちにするかじっくり見て決めたい気分です。

デザインについては、予想画像が色々と出ていますが、個人的にはイマイチな印象。大型スマホと言えば、Samsung等Android勢が先行しており、それらに似た印象。普通に作るとそうなっちゃうわけですが、ぜひとも予想を覆すAppleらしいデザインで出してほしいものです。

私が注目しているのは、地域によるモデルのバリエーション。今回は、全世界同一仕様に一本化を期待しています。既に、iPad Air, iPad mini Retinaは一本化されていますので、そろそろiPhoneでも可能かと。一本化すれば、技適など悩む必要もなくなります。
さらに、もはや全てSIMフリーにしてもいいんじゃないかと思います。SIMフリーは、現金一括になるから喜ばないユーザーが多いという声がありますが、それとこれとは別な話。SIMフリーで購入時の負担額小、キャリア2年縛りもありだと思います。もちろん、SIMフリーならではの、キャリアに縛られない選択肢もあった上で。既に、世界中で有力なキャリアは、iPhoneを扱っている状況。SIMロックの意義もあまりないと思います。


vintagecomp at 06:36│Comments(0)TrackBack(0)iPhone | Apple Rumors

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

Harry

Archives