2015年02月04日

2.5インチ SATA SSDの選び方

2/20追記:コメント欄他で、2に該当するのにSATA 3ドライブでSATA 2相当で問題無く動作しているとのご指摘を複数いただきました。必ずしも、SATA 1.0相当で動作するわけではないことがはっきりしました。Firmwareの対応等で、SATA 1.0相当で動作する場合もある、と考えるのが正解のようです。
引き続き、コメント欄等で情報をいただけると幸いです。

最近のMacは特殊形状のSSDを搭載するモデルも多いですが、2.5インチのHDDを内蔵するマシンなら、SSDに交換することで簡単に性能アップできます。3.5インチ HDD搭載マシンも、2.5インチアダプタにより、2.5インチ SSDが使用可能です。

SATAには、SATA 1.0,SATA 2, SATA 3 の規格があり、最大転送速度は150MB/sec,300MB/sec, 600MB/secと倍々に高速になっています。SATA 3対応のマシンなら、SATA 3ドライブを使用しないともったいないですね。これはもう、SATA 3ドライブ一択です。では、SATA 2 対応のマシンなら?
もちろん、SATA 2 ドライブで問題無いわけですが、SATA規格は基本的に下位互換なのでSATA 3ドライブも使えます。もちろん、性能は原則SATA 2並になります。最近販売されている2.5インチSSDは、SATA 3が主流ですし、価格差もあまりありません。それなら、使い回しも考えれば、SATA 3ドライブが有利?

原則そうなのですが、実は原則をはずれるマシンがあるのです。しかも、結構多い。そんなマシンに、SATA 3 ドライブを使用すると、SATA 1.0 150MB/secで動作してしまいます。これは、もったいない!
こんなマシンには、SATA 2 SSDが必須です。

では、SATA規格の対応状況と、互換性についてまとめてみます。

(2/7追記:情報元OWC)

1. SATA 3対応マシン
MacBook Pro Early 2011, Late 2011, Mid 2012
iMac Mid 2011
Mac mini Mid 2011, Late 2012

2. SATA 2 対応なのにSATA 3ドライブを接続するとSATA 1.0相当になるマシン
MacBook Late 2008, Early 2009, Mid 2009, Late 2009, Mid 2010
MacBook Pro Late 2008, Early 2009, Mid 2009
Mac mini Early 2009,
Late 2009
iMac Early 2009, Late 2009

3. SATA 2 対応でSATA 3ドライブを接続するとSATA 2相当になるマシン
MacBook Pro Mid 2010
Mac mini Mid 2010
iMac Mid 2010
Mac Pro 全機種

というわけで、2に該当するマシンは要注意です。尚、SATA 1.0のマシンの場合、SATA 1.0, SATA 2, SATA 3いずれのSSDを使用しても、最大150MB/sec ですのでどれを使用しても大丈夫です。


vintagecomp at 12:33│Comments(19)TrackBack(1)テクニカル 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

地獄のSATAも金次第、トビフシコです。『VC社長日記:2.5インチ SATA SSDの選び方』とのことで、SATA 2対応でもSATA 3ドライブを繋ぐとSATA 1の転送速度に落ちてしまう機種が存在するそうな。

この記事へのコメント

1. Posted by 詠み人シーラカンス   2015年02月04日 20:43
速すぎるSSDをMacで使うと不具合が出るという書き込みをネットで見かけたのですが、本当なのでしょうか?
2. Posted by Muto@VC   2015年02月05日 02:53
一部の機種では、ある程度本当です。
MacBook Pro 13/17 2011モデルでは、SATAケーブル品質にやや問題があり、SATA 3 SSDを装着すると問題が出る場合があります。高速なSSDほど問題が出やすいと言えますが、問題の出る個体はSATA 3 SSDなら大体問題が出てしまうようです。
13インチモデルには2012モデルがあり、こちらでは問題が解決しており、これに交換することで解決できます。

http://www.vintagecomp.com/shop/shopexd.asp?id=4065

17インチは、2012モデルが無く明確な対策品がありませんが、補修パーツへの交換で改善するケースが多いようです。

http://www.vintagecomp.com/shop/shopexd.asp?id=3896
3. Posted by mac SE以来のユーザー   2015年02月06日 20:53
2.に分類されるMacBook Late 2009 (white)にCrucial CT512MX100SSD1を入れて使っています。
OSX 10.9.5のシステム情報ではリンク速度3ギガビットと表示されます。
AppStoreからBlackMagicDesign Disk Speed Testをインストールして実行した結果、write: 207MB/s、read: 265MB/sと表示されていますので、この組み合わせではSATA2で動いていると思います。
こちらでは快調に動いていますが、組み合わせの問題はあるのでしょうね。
4. Posted by Muto@VC   2015年02月07日 02:16
mac SE以来のユーザー 樣
情報ありがとうございます。情報元を追記しました。
確かに、該当機種がSATA 2で動作していますね。これらの機種では、SATA 1.0で動作する場合があるということなのか、あるいは誤情報なのか、要注意ですね。
他にも該当機種の情報がありましたら、フォローお願いいたします。
5. Posted by じじい   2015年02月10日 22:24
SSDファームウェアのバージョンにも因るかもですね。切り分けが大変でしょうが・・・。(パターンがただでさえ多い上に書き換えが光学ディスクやUSBからDOS起動させないと駄目だったり)
6. Posted by Muto@VC   2015年02月11日 03:18
SSDとの組み合わせによってこの現象が起きるのか、或いは一部の機種では必ずこうなってしまうのか見極めたいですね。
後者だとすると、MacBook Late 2009, MacBook Pro Mid 2009については、誤情報となります。

OWCにも確認してみます。
7. Posted by macs   2015年02月19日 14:59
私はMacbook Late2008でPLEXTOR PX-256M6Sを装着していますがこちらの記事をを見て早速確認してみました。
システム情報上は実際のリンク速度は3ギガビットと表示されています。
システム情報を信じる限りはSATA2相当で接続できている様ですので、もしかすると組み合わせ次第では必ずしSATA3がSATA1まで落ちるという事は無いのかもしれません。
8. Posted by Muto@VC   2015年02月20日 02:52
macs様、情報ありがとうございました。
記事冒頭に追記しました。
9. Posted by macs   2015年02月20日 17:30
追加情報です。
我が家にはiMacもありそちらも同じくPLEXTOR PX-256M6SでSSD化していました。
ご指摘の機種群にはありませんでしたがモデルはEarly2008です。
こちらもシステム情報上は3ギガビットと表示されていたのでマシンの認識上はSATA2の様です。
以上ご報告まででした。
10. Posted by Muto@VC   2015年02月21日 04:20
macs様、追加情報ありがとうございました。
11. Posted by macbook2009late   2015年02月27日 05:35
macbook2009lateに
SUNDISK SDCSSDXPS240G
装着でベンチマーク常時200over確認いております。
12. Posted by Muto@VC   2015年02月28日 02:36
macbook2009late 様
ありがとうございます。どうやら、基本SATA 2で動作するというのが正解のようです。
じじい様のご意見のように、Firmwareによるということもあるでしょうから、以前はこういう事態があったものの、今となっては解消しているのかもしれません。
13. Posted by Candide0617   2015年07月18日 22:43
5 実はこの現象にハマってからこの記事に気づきました。
ちょっと日が経っていますが現在でも参考になるかと思いコメントします。
MacBook Late 2009, Mid 2010 の2台を所有しています(家族所有)が、速度改善のためSSDへ換装を行いました。
以前MacBook Pro Mid 2009 で特に問題なくSSDに換装していたため特に熟慮せず当時使用したのと同じインテルのSSDを購入。(SSDSC2BW120A401)
インストール直後から以前のMacBook Proの時のようなキビキビ感が感じられずあまり速度が出ていないような感触を受けていたため、Webで情報収集をしたところ当blogに辿り着きました。確かにシステム情報で1.5GB/Sでしか動作していない!
結局トラックバック先の方の記事を参考に実績があるCrutialのMX100を新たに購入しました。こちらは確かに3.0GB/Sの表示になりキビキビ感も感じられるものになりました。
本当に久方ぶりに遭遇した相性問題でしたが(10数年ぶり・Macでは初かも)今になって思えば当時のインテルSSD(型番は失念)はSATA2.0規格のものだったのだろうと思います。参考になれば幸いです。





14. Posted by Muto@VC   2015年07月20日 11:07
Candide0617様
情報ありがとうございます。メジャーどころのインテルでも、1.5GB/Sになってしまうのは要注意ですね。
15. Posted by すずめ   2016年05月20日 22:55
 昨日、Crucialのサポートに1.5Gbpsの件で問い合わせたところ、まったく頓珍漢な回答で呆れ返ってしまいました。ひどい知識のなさです。使用マシンや使用OSを書いているにもかかわらずWindowsユーザーと勘違いしているようでした。もし回答の原文を乗せても差し支えないようなら載せます。もうCrucialの製品を買うことはないでしょう。

参考までに
使用マシン Mac mini Late 2009 MC238J/A
使用OS El Capitan OSX10.11.5
です。
16. Posted by Muto@VC   2016年05月21日 03:58
すずめ様
私も、仕事柄メーカーサポートに連絡することは多いのですが、似たような経験は時々あります。
メーカーの問題というよりは、サポート担当者個人の問題が大きいですね。もちろん、そのようなレベルの低い担当者を使っていることがメーカーの問題とも言えますが。
改めて連絡すると、別の担当者が非常に適切にサポートしてくれるということも珍しくありません。
Crucialの最近の製品は、おそらくこのエントリーの問題はないと思います。
17. Posted by すずめ   2016年05月22日 22:46
5 武藤様
電話でのサポートが受けられれば、武藤様のおっしゃる通りうまくいくこともあるかもしれません。(私も国内で同じような経験をしました。)ただCrucialJapanのサポートはメールのみのようで期待薄のようです。(一応的外れですよという返信はしました。)
1.5Gbpsの件はSSD自体全く正常に動作しますし、ある程度の確率で3Gbpsで起動することもあるので様子を見ることにします。マシン自体のへたりのせいもあるかもしれません。
掲示板がなくなってしまうのは正直寂しいです。長い間の管理ありがとうございました。
18. Posted by 小沢 純   2016年12月15日 07:48
5
お世話になります。ひとつ報告しておきます。

MacBook Late 2008 Alum と
A-DATA SX900 500GBくらいのやつ、Firmware 5.8.2 (経った今アップッデート)

 で、換装最初から 3G と認識されているのですが、
実際の速度 1.5G と 表示されています。

 さすがに最新 OS対応が無理になったのですが、6年くらいメインで、現在は i7 3G 16G 1TB Retena のサブです。OS が違うのも使いにくいので当分 EIキャプテンかなと思っています。

 SSD 安くなったので 3G 動作するものが特定できるなら購入したいくらいです。
19. Posted by Muto@VC   2016年12月16日 02:49
小沢様
情報、ありがとうございます。
他の方のコメント欄にも、3G動作しているモデル名がいくつか報告されていますので、そのモデルか後継機であれば、おそらく問題ないと思います。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Archives