2015年12月17日

iPhone 米国版SIMフリーのサポート事例

iPhone 6s Verizon SIMフリーをご購入いただいたお客様よりサポート依頼をいただきました。

APN 設定画面が表示されず、APNの設定ができません。私の知る限り、SIMフリーのiPhoneでは、APNの設定画面が表示されるはずです。
また、通信はできていますが、テザリングができません。テザリングが可能なSIMのはずですが、インターネット共有を利用しようとするとキャリアに問い合わせろという内容のメッセージが表示されます。
米国版SIMフリーだからなのでしょうか?


APNの設定画面は、日本版や米国版に関係なく必ず表示されるとは限りません。むしろ、現在では表示される方が稀です。アップル公式キャリアの場合、キャリアで使用しているプロファイルの設定により表示されるかどうかが決まります。そして、多くのキャリアの場合APNがプリセットされているので、APNの設定画面は表示されません。何も設定せずにそのまま使える仕組みになっています。
アップル公式キャリアでない場合は、APNの設定画面が表示されて手入力による設定が可能です。
では、MVNOの場合はどうでしょうか。元回線がアップル公式キャリアの場合は、そのキャリアのプロファイルが適用されます。そのため、APNの設定画面は表示されません。この場合、MVNO独自の設定を行わないと、一部の機能が使えなくなったりしますので注意が必要です。今回は、まさにそのケースでした。

現在日本の3キャリアはいずれもアップル公式キャリアですし、MVNOもそれらのキャリアの回線を利用しているので、どのSIMを挿してもAPNの設定画面は表示されないことになります。
iPhone 5までは、docomoはアップル公式キャリアではありませんでした。そのため、docomoやdocomo系MVNOのSIMを挿した場合、APNの設定画面が表示されました。これは機種に依存しており、iPhone 5に最新のiOS 9を使用している場合でも同じです。
今回のお客様は、iPhone 5以前の経験からAPNの設定画面は表示されるはずと考えられたわけです。

今回のお客様は、IIJmioのSIMをご利用でした。docomo系のMVNOです。docomoのプロファイルがそのまま適用されているため、通信はできるもののテザリングが利用できなくなっていました。
この不都合を解消するため、IIJmioからプロファイルが提供されています。
こちらを利用されることで、APNが適切に設定され、無事テザリングが利用できるようになりました。
もちろん、IIJmio以外のMVNOでもiOSの利用をしっかりサポートしている場合は、同様にプロファイルを提供されているはずですので、確認してみてください。

無事テザリングも利用できるようになり、サポート冥利につきました。
サポート事例はここまでですが、購入を検討されているお客様からご質問をいただきました。

今注文したら、いつ頃発送可能ですか?

これは気になりますね。もう、1ヶ月ほど前から、ほぼ全機種アップルストアに在庫がある状況になっています。

33 AM






全機種、在庫ありの表示がされています。ご注文、お支払い、確認完了後、早ければ翌営業日に発送可能となります。遅くても、通常二営業後には発送可能です。(万一の品切れ等の場合は、ご容赦ください。)

昨年は、年内いっぱいかなり品薄で非常に苦労しましたが、今年は早々に入手しやすくなりました。これは、しっかりと供給しているからか、それともあまり売れていないからなのか? 両方の要因があると思いますが、後者の影響の方が大きいのではないでしょうか。





vintagecomp at 11:45│Comments(0)TrackBack(0)iPhone 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

Harry

Archives