2016年03月30日

MacBook Pro Early 2011のWi-Fiが突然!

認識されなくなってしまいました。メニューバーに、バツ印が表示され、「Wi-Fi:ハードウェアなし」と表示されます。

Unknown


当然、Wi-Fiがつながりません。
突然というのをもう少し詳しくいうと、アプリをかなり数多く立ち上げて反応が鈍くなっていました。レインボーマークの連続です。アクティビティモニタで確認すると、スワップをかなり利用しています。止むを得ず、再起動。これで、リフレッシュのはずが「Wi-Fi:ハードウェアなし」です。さっきまで、元気だったのに、どういうわけ?
この現象、結構多いようでこちらとかに対処法が掲載されています。PRAM, SMCリセットやってみましたが、ダメです。他に、システム環境設定のネットワークで、Wi-Fiを一度削除して再度追加すれば良いとの情報もありました。これもやってみましたが、やはりダメ。
こうなると、ハードウェアのドラブルでしょうか。仕事柄、こんな時はパーツがあるので助かります。早速、ネットワークカードを交換。しかし、解消せず。そこでケーブルを交換しても、やはり同じ。え〜〜?ロジックボードとかの問題? それは、致命的!
そこで、外付けドライブから起動してみると、なんと認識しているではないですか。Recovery modeで起動しても、Wi-FIにつながります。

どうやら、システムソフトウェアの問題のようですね。OS X 10.11.3です。不具合前後で、ソフトウェアのアップデート等もしてないし、なんでこうなっちゃったんでしょう。システム再インストールで、復活すると思いますが、それは色々面倒なので、できれば避けたい。
ちょうど、OS X 10.11.4 がリリースされていましたが、慎重にアップデートは控えていました。そこで、アップデートしてみることに。すると、見事復活! 助かりました。
おそらく、Wi-Fiハードウェアを認識する部分のソフトが損傷していたんでしょう。これが、アップデートにより更新されて、復活したんだと思います。
メモリ不足でも、Macは反応が鈍いながらに動作しますが、やはりこういう状態での動作はなるべく避けた方が良さそうです。

今回、ハードウェアの故障が疑われたネトワークカード。無罪でした。

661-6510kit










MacBook Pro 13/15/17 2011 Bluetooth 4.0 キット(Handoff対応)
 10,980円 9,800円


vintagecomp at 09:21│Comments(0)TrackBack(0)テクニカル 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

Harry

Archives