2016年06月10日

最近のアップルストア事情

私は、実店舗のアップルストアに訪れる機会が非常に多いです。

AS














昨年くらいまで、あまり丁寧でない接客を受けることが多いように思いました。ほっといても、iPhoneは品薄で困るくらい売れていくので、そんな風になってしまうんでしょうね。
ところが最近、接客が全体的に丁寧になっている印象を受けます。こちらが尋ねていないのに親切な追加情報を教えてくれたり、ちょっと面倒な質問をしてもきちんと調べてくれたりと、なかなか好感度が高いです。去年あたりは、こういうケースではスルーされるケースが多かったように思います。

昨今、iPhone 6sの失速や、業績もやや低迷していることが伝えられるため、ストア側でも丁寧な対応を心がけるよう号令がかかっているのかなと思います。

去年も今年も、ストアのディスプレイは完璧です。店内は塵一つ落ちていないし、客が展示品の並びを乱したり、ケーブルを乱したりしても、すぐに店員が修正しています。

しかし、私は見てしまいました。アップルストアでトイレについて尋ねると、店舗外のトイレを案内されることも多いですが、店内のトイレに通してくれることもあります。最近、2店舗の店内トイレを利用したのですが、いずれもひどいものでした。公衆トイレではないので、トイレは基本的に店員用、たまに客が利用することになります。ところが、このトイレの状態がひどい。ゴミ箱は満杯で、溢れた紙くずが床に散乱しています。また、廊下には返品商品が乱雑に積み上げてあったりと、ディスプレイスペースからは想像もできない散らかりぶりでした。

見えない部分にも手を抜かないのが、ジョブズの哲学だったはず。たまたま2店舗だけがそうだったのかもしれませんが、こういうところから凋落が始まっている気がして、心配になりました。


vintagecomp at 09:20│Comments(0)TrackBack(0)Apple Topics 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Archives