2016年08月03日

モデル一覧表示

5月末のサイトリニューアルから2ヶ月あまり経ちました。
いろいろとご意見をいただきましたが、中でも一番多くいただいたのが、
「モデル一覧表は、廃止ですか? ぜひ復活してください。」
でした。

そんなに見てくださる方が多かったとは!

実は廃止のつもりはなく、サイトデザインにあったものにした上でさらに内容を充実させようと作り直しているところでした。それで近日復活のつもりだったのですが、他にやるべきことも多くついつい後回しに。また、全面見直しとなるとすぐにできるものでもありません。

そんなわけで、以前のものを暫定的に再掲載しました。

Mac デスクトップモデル一覧表
Mac ノートブックモデル一覧表

ただし、一覧表内のリンクは有効ではありません。当面はこちらをご利用ください。
やっぱり正式版を早く作らなきゃ!


vintagecomp at 09:37│Comments(8)TrackBack(0)Mac 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ななしさん   2016年08月07日 10:49
5 おはようございます

これこれこれ(笑
自分のマシン、何だっけ確認用とか(汗
入れ替えする時、どんな互換性あるとか
(まあそこまで気にするなら現行モデルにした方が良いんですけどね

助かりました
2. Posted by ななしさん@Bootcamp   2016年08月07日 10:53
3 話全く違いますが、
Bootcamp + Windows 10 アニバーサリーアップデート

これでMac側のパーテーションが見えなくなる不具合あるようですね
さらにおいうちをかけて、
うちはアップデートがキャンセルできないWin 10 Homeなので、ネットワーク切りました(笑)


まあWinタブレットとか数万で購入できるので、そういうのに逃げる方法もありますが、いまいちスマートじゃないなあと


てか下手するとBootcampの終わり?
3. Posted by Masa   2016年08月07日 14:51
ななしさん
情報ありがとうございます。助かりました。BootCampユーザーにとっては、かなりひどい話だなあ・・知らないユーザーはひどい目に遭うわけですね。当方もアップデートをキャンセルできないWin 10 Homeです、とりあえずservices.mscを立ち上げてWidows Updateを無効に設定しました。動向を注視します。
4. Posted by enigma   2016年08月08日 12:47
ななしさん
有益な情報ありがとうございます。
うっかりアップデートする前に知ることが出来て助かりました。
詳しくは分かりませんが、BootCampに限らず、Linux等と Windows 10のデュアルブート環境でも問題が発生するようです。
5. Posted by じじい   2016年08月08日 20:15
※回復パーティションの容量がWindows8/8.1から引き継いでいて容量不足→新たに回復パーティション作成される

※BootCamp使わずEFIブートしたい等でAppleが想定してないインストールをしている

ここら辺に遭遇すると、危険度増すようです。

アンチウイルス・MacDrive他ファイルシステムドライバー等、危険そうなものはアップ前に消去が吉と見ます。
6. Posted by Muto@VC   2016年08月09日 02:29
困った問題ですね。お気をつけください。
7. Posted by ななしさん@Bootcamp   2016年08月11日 06:38
https://discussionsjapan.apple.com/community/windows_compatibility

jpのディスカッションにも話題と対策が出ていますね
完全ではないですが


取り敢えずOS X側がブートしなくても問題がない、既にアップデート対象外?な2008 MacBook(ふるー(笑))でWIn 10 マシン作ります
(色々手間みたいですが)

て、MacよりWinの方が長持ちってどういう事だあ…
8. Posted by enigma   2016年08月17日 19:36
私はWindowsはBootCampから仮想環境に移行しました。
今後Windows 10のメジャーアップデートのたびに不安な思いをするのは嫌なので。
WindowsのアップデートのせいでMac環境が使えなくなるというのは最悪です。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

Harry

Archives