2016年08月23日

Radeon HD 5870 を大特価販売中!

Macの性能に大きな影響があるのが、CPU、メモリ、ストレージ、ビデオカードです。タワー型Mac Proはいずれも大幅に性能アップが可能なのが嬉しいところです。
ビデオカードのアップグレードも、忘れずに行いたいところです。特に3D、動画編集、モーショングラフィックス、画像エフェクトといった分野では、特にビデオカードの性能が効いてきます。

現在入手できるMac Pro用ビデオカードの最高峰は、nVIDIA Quadro K5000 ですが、価格が桁違い。比較的お求めやすい価格でとなると、Radeon HD 7950 3GB
これも、お手頃な価格とは言えませんので、次に来るのが純正オプションに採用されていたRadeon HD 5870 になります。

radeon5870HD










ATI Radeon HD 5870 1GB Graphics Card 39,800円 34,800円

本日より、限定特価販売中です。

Mid 2010とMid 2012の高性能オプションに設定されていました。当時としては、かなりの高性能でした。最新のGPUにはかないませんが、純正の安心感とコストパフォーマンスが嬉しいところです。

Mac Proのビデオカードの互換性は、2006/2007モデルとEarly 2008-Mid 2012に大きく分かれます。EFIが32bit仕様と64bit仕様で異なるので、それぞれビデオカード側のROM対応が必要なため、通常は互換性がないのです。ところが、純正のRadeon 5770, 5870については、なぜかROMが両対応しており、全てのタワー型Mac Proで利用可能です。初代Mac Pro用には屈指の高性能カードになります。

初代Mac ProからMac Pro Mid 2012まで、標準のビデオカードをお使いの方には、特にお薦めです。


vintagecomp at 06:02│Comments(0)TrackBack(0)Products | Mac

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Archives