2016年11月10日

ノート用純正バッテリ取り扱い中

Macのノートブックで、数年使っていると必ず寿命が来てしまうのがバッテリーです。また、バッテリが古くなると膨張してしまうことがあります。この場合、他の部分の故障に繋がることもありますので、早めの交換が肝心です。
アップルでは、もちろん交換サービスを用意しています。保証期間が切れたら、当然有償になります。

一番高いのが、Retinaと2015以降のMacBookです。これらの機種は、ケースにバッテリが強力に接着されていますので、ケース一体での交換となります。なので、19,800円の交換料金は高いとは言えません。これは、アップルに依頼するのがお勧めです。

他の機種は、バッテリはケースにねじ止めされており、比較的簡単に交換可能です。純正バッテリをアップルよりもお得な価格でご提供しております。

661-5391











純正バッテリ, MacBook 13インチ Late 2009/Mid 2010用 在庫あり特価 9,800円
純正バッテリ, MacBook 13インチ Late 2008用 12,800円
純正バッテリ, MacBook Pro 13インチ Mid 2009-Mid 2012用 9,800円
純正バッテリ, MacBook Pro 15インチ Late 2008用 12,800円
純正バッテリ, MacBook Pro 15インチ Mid 2009-Mid 2010用 12,800円
純正バッテリ, MacBook Pro 15インチ Early 2011-Mid 2012用 12,000円
純正バッテリ, MacBook Pro 17インチ Early 2009-Mid 2010用 12,800円
純正バッテリ, MacBook Pro 17インチ Early 2011-Late 2011用 12,000円
純正バッテリ, MacBook Air 11インチ Late 2010-Early 2015 9,800円
純正バッテリ, MacBook Air 13インチ Late 2010-Early 2015 9,800円

2010以前のモデルは既にアップルの対応は終了しています。こちらでもいつまで扱えるかわかりませんので、お急ぎください。

この程度の価格差なら、交換までしてくれるアップルの方がいいと思われるかもしれません。問題は、持ち込みができない場合は、アップルに送り返すことになることです。1日も大切なマシンを手放せない方も多いと思います。近くにアップルストアはないけれど、正規サービスプロバイダならあるという方も多いと思います。アップルのサイトにも明記してありますが、アップルの価格と正規サービスプロバイダの価格は異なり、高い場合が多いようです。Vintage Computerの近所のサービスプロバイダの場合、2割ほど高い価格の提示でした。

ヘタってきたら、お早めに交換を。


vintagecomp at 10:35│Comments(0)TrackBack(0)Products | Mac

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Archives