2016年11月16日

「Designed by Apple in California」と「Apple Design」

このタイミングでAppleの新製品が出てくるとは思いませんでした。「Designed by Apple in California」です。この20年間のAppleの製品デザインを収めたハードカバーの写真集です。どこかの出版社が作った本ではなく、Appleの製品です。初代iMacからの20年間の製品の写真が掲載されています。

45












価格は、10.20” x 12.75” の小さい方が$199、13” x 16.25”の大きい方が$299です。11/16、間もなく発売です。

この種の写真集で思い出されるのが、1997年に発売された写真集「Apple Design」です。これはApple 1からTwenties Aniverssary Macまでの約20年間の製品の写真が掲載されています。これはAppleが出した写真集ではありませんが、「Designed by Apple in California」はまるでその続編のような感じですね。

AppleDesign1













AppleDesign2














ただし、その雰囲気は大きく異なりますね。「Apple Design」がマシンが美しく見える演出が施してありますし、プロトタイプの画像も多数収められています。
それに対し、「Designed by Apple in California」は製品を客観的に写した画像のようで、また最終製品のみです。
「Apple Design」の大きさは約9.5” x 12" と「Designed by Apple in California」の小よりも若干小さいので、二冊が統一感を持てるように小を買おうと思っています。

ともに20年間の製品の写真集ですが、「Apple Design」はApple創業からジョブズの復帰前まで、「Designed by Apple in California」はジョブズ復帰から今日までとなっています。ちょうど製品デザインの潮目が変わったところで、比較してみるのも楽しそうです。


vintagecomp at 10:47│Comments(0)TrackBack(0)Apple Topics 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Archives