2017年02月08日

新発売、iMac 27インチ HDD増設キット Late 2012-Late 2015

新製品の発表です。

iMac 27" Late 2012〜Late 2015は、ブレードタイプのSSDと3.5" SATA HDDを各1台内蔵できる構造になっています。SSDのみのモデルの場合、HDD用ブラケットやケーブルが内蔵されておらず、3.5" HDDのみを用意しても内蔵できません。本キットにより、3.5" SATA HDDの内蔵が可能になります。

iMac2012HDDkit













iMac 27インチ HDD増設キット Late 2012-Late 2013 12,800円
iMac 27インチ 5K HDD増設キット Late 2014-Late 2015 12,800円

高性能が一番!ってことで、SSD専用モデルを選んだものの、やっぱり大容量HDDを内蔵したいというのはありがちだと思います。そこで、開けてビックリ、そのままでは増設できないとなってしまうわけです。このキットで、バッチリ増設できますよ。

この機種の純正HDDは、温度センサー出力を電源コネクタ部に出力する特別仕様となっています。そのため、市販のHDDを内蔵しても、ファンが常時高速回転してしまいます。市販のドライブでも、純正と共通仕様なのか高速回転しないドライブもあります。そのため、非対応ドライブでファンの暴走を防ぐ温度センサケーブルをオプションで設定しています。

時々、お客様からお問い合わせを頂いていた内容で、ついに製品化しました。どれだけ需要があるか分からないので現在在庫少量ですが、人気が出れば追加入荷の予定です。

SSDのみのモデル専用ですので、ニッチな製品になるのですが、Vintage Computerではこういうニッチなご要望にも応えていきたいと考えています。



vintagecomp at 09:30│Comments(2)TrackBack(0)Mac | Products

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by しゃあ   2017年02月09日 13:24
4 お世話になります。私の場合、2.5"SSDを増設するために購入しましたが、SSDは振動しないので、純正の立派なブラケットやピンスクリューはいらなかったかな、と思っています。
SSDを簡便に本体に取り付けできるアダプタがあるといいですね。
2. Posted by Muto@VC   2017年02月10日 01:55
なるほど、確かにそういう面はありますね。
2.5" SSDは軽いので、左側のみの2点支持、あるいは右下を使わない3点支持でもいけそうです。そうすれば、右下の特殊ネジも不要になります。
とはいえ、専用ブラケットを特注すると、大量生産はできないためかなり高いものについてしまいます。自作いただくのが良いかもしれないですね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Archives