2017年02月03日

Vintage Computer チャンネル第128回〜旧Mac ProをApple Watchでロック解除〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第128回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

今回は、当ブログにコメントいただいた件の実験です。
macOS Sierraの新機能に、Macのスリープやスクリーンセーバーからのロック解除を
Apple Watch で行えるというのがあります。通常パスワードを入力して解除しますが、Apple watch をつけていればそれが不要。とっても便利で、慣れてしまうとパスワードを入れるのが不便でしょうがなくなります。

この機能に対応しているのが、Mid 2013モデル以降です。仕様的には802.11ac 搭載機種ということになります。では、旧型モデルで
802.11ac にアップグレードしたら、対応できるかという実験です。
最初はうまくいかなかったのですが・・・



というわけで、Mac Pro Early 2009でも可能に。これは嬉しいですね。


vintagecomp at 10:44│Comments(4)TrackBack(0)YouTube チャンネル 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by jammer   2017年02月06日 11:41
武藤さん

記事参考になります。
実は私のiMac Eary 2013はAuto Unlock対応機種ですが、この回にあるように、「通信できませんでした」のエラーでアンロックできません。
同じApple Watch 2でMac Book Air Eary2015はアンロックできます。

iMac Eary 2013にContinuity Activation Toolを実行してみる価値はありますかね?
2. Posted by Muto@VC   2017年02月07日 04:33
jammer様
iMac 21.5" Eary 2013は、私の理解では802.11nで本来対応機種ではないと思います。
対応と表示されるということは、802.11acにアップグレードされているのではないでしょうか。でしたら、同様の手法で対応できるようになると思います。
3. Posted by Jammer   2017年02月07日 08:12
武藤さん
返信ありがとうございます。
間違えました。私のiMacは27inch Late2013です。
WiFi欄は「対応」と表示されるのでですが、セキュリティで「アンロック」を選択可能です。しかし「通信できません」となります。
アップグレードはしていませんが、CAT使用しても問題ないなら一度試してみます。
4. Posted by Muto@VC   2017年02月07日 16:13
Late 2013だと正式対応機種ですね。
CATをダメ元で試してみても良いとは思いますが、原因は別にあるように思います。iClould から一度ログアウトしてログインしてみるとか、MacBook Airのロック解除を一度無効にしてみるとか、そのあたりを試してみてはいかがでしょうか。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Archives