2017年04月12日

MacBook Pro 2016の裏蓋の開け方

従来のノートマシンは、ネジを外すと簡単に裏蓋が外れ、内部にアクセスできました。しかし、MacBook Pro 2016モデルは、従来モデルよりもネジの数が少なく、ネジを外しても簡単に外れないようになっています。無理やり外そうとすると、裏蓋が変形してしまうことも。
OWCが2016モデルの裏蓋の開けたの動画を公開しています。

これは、参考になりますね。ディスプレイヒンジ両脇部分を吸盤で少しずつ浮かせていきます。ある程度浮いたら、ロック部分を持ち上げると、外れてくれます。このコツがわかれば、開けるのはそれほど難しくなさそうです。

今のところ、内部パーツも出回っていませんが、ファンやトラックパッドはユーザーレベルでの交換も十分可能です。
iMac液晶外し用の吸盤が利用できます。

suction25












液晶ガラスカバー取り外し用吸盤、2個セット 1,800円

ペンタローブ/T5 トルクス ドライバー2本セット 1,980円

vintagecomp at 06:31│Comments(0)TrackBack(0)テクニカル 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Archives