2017年05月03日

純正一体型Macキャリングケースが入荷

Apple 純正一体型Macキャリングケースが2個入荷しています。

MacBag5-1













Apple 純正一体型Macキャリングケース-1 14,800円

Apple 純正一体型Macキャリングケース-2 12,000円


発売から30年以上経つ布製品ですので、多少の色褪せはやむを得ないところです。1の方が色褪せが少なく、その分値段にも反映されています。

初代Mac 128Kの純正キャリングバッグとして発売されました。本体、ショートキーボード、マウス、ケーブル類を収めることができます。当時のCMには、これにMacを入れて自転車でも持ち運ぶシーンもありました。

この手のものは、今後さらに入手が難しくなると思いますので、今のうちです。



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by molybdenum   2017年05月25日 21:03
初めてWeb Pageを拝見し、楽しく読まさせていただきました。当方、1989年に最初にMac Plusを大学で使ってからのMacマニアです。

ところで、「Macintosh Advocate」というCDをご存知でしょうか?1995年ごろ(Mac OS 7.6の頃)にAppleが宣伝のために米国で無料配布していたモノです。中に、OS 7.6.1へのUpdaterや、1985 Super Bowlの有名なTV CMのQuick Time Movieなどが入っているものです。
当時、私は米国に住んでおり、このCD、入手しています。絶対に捨ててはいないので、実家を漁れば出てくるはずなんですけど、今は手元にはないのが残念。
2. Posted by Muto@VC   2017年05月26日 01:36
「Macintosh Advocate」初耳です。検索したら、正式にはThe 1997 Apple MacAdvocate CD-ROMのタイトルのようですね。お宝物の内容だったのでしょうか。
私が渡米したのが1997年10月。その少し前に配布されたようです。Mac OS 7.6は日本で購入しました。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Archives