2017年05月24日

分解は自信がない、そんな時は!

2回にわたって、iMac Mid 2010とMid 2011のSSD装着法を解説しました。ここで紹介した商品の多くは、Vintage Computer ならではの人気商品です。
多くのお客様がご自身で分解してアップグレードされています。難しそうに見えても、やってみると思ったよりも簡単だったりするので、ぜひトライしてみてはと思います。
そうは言っても、取り付けはハードルが高い、と思われる方もいらっしゃるでしょう。

そんな時に頼りになるのが協力店です。SpiricaNext innovationに協力店として取り付けサポートをしていただいております。どちらのショップも、技術力は私の保証付です。

Spiricaとは長年のお付き合いになります。長年東京近郊で営業されていましたが、今年より山口県に拠点を移して営業されています。本体を送っていただければ、日本全国対応してもらえます。

Next innovationは、大阪で出張サービスをメインで行っているMac専門店です。大阪市近郊なら、出張サービスでアップグレードパーツの取り付けも対応してもらえます。もちろん、本体を送ってもらえれば、日本全国対応してもらえます。

Next innovationのブログ「Macの神様(見習中)」もお薦めです。先日、ブログ記事でVintage Computerを取り上げていただきました。

ヴィンテージコンンピューターさんの使い方


魅力的なパーツがあるんだけれど、取り付け方がわからない時は、、、「ほら僕がいるで。ここにいるで。」なんだそうです。これは、心強いですね。
両社ともに、Vintage Computerで購入した商品の取り付け作業料は、標準作業量の10%引きとなります。上手にご利用ください。


vintagecomp at 10:10│Comments(0)TrackBack(0)一般 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Archives