2017年06月03日

MacBook Pro Early 2011のキーボード

MacBook Pro Early 2011のキーボードは、同じ言語でも二種類のキーボードがあります。

keyboard





 ちょっと見にくいですが、F3とF4の拡張機能キーが異なります。上が発売当初のもの、下が後期のものです。何が違うかというと、上はSnow Leopard (OS X 10.6) プレインストール版、下はLion (OS X 10.7) プレインストール版です。後期のものは、Lionの新機能に対応したキーボードとなっています。詳しくは、こちらで解説されています。

もちろん、このキーボードは互いに互換性があり、キーの表示通りの動作をします。また、Late 2011やMid 2012 とも互換性があります。そのEarly 2011前期版のキーボード+トップケース お買い得中古品が入荷しています。

661-6509U1













MacBook Pro 15 Early 2011 英語キーボード + トップケース 中古品 12,000円

わずかな傷はありますが、トラックパッド、HDDケーブル、左スピーカー等もついており、お値段もお得ですが、交換の手間もぐっと省けます。
やはり新品を、という方にはこちらもございます。


vintagecomp at 03:34│Comments(0)TrackBack(0)Mac 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Archives