2017年06月28日

High SierraでeGPU

WWDCの発表で、最も意外だったのがeGPU グラフィックボックスでした。High Sierra 開発者用のデバイスとして紹介されたので、特殊なものかと思いましたが、実はSonnetのeGFX Breakaway Boxです。

Unknown










私の元にも、5/31にプレスリリースが来ていました。
プレスリリースによると、この秋発売とのことですが、開発者向けには先行出荷するということですね。eGPU 外部グラフィックボックスは、ノートマシン期待のアップグレードですが、これまでmacOSではその利用がブロックされていました。
Mac向けにThunderbolt製品を数多くリリースしているAKiTio社もeGPU グラフィックボックス AKiTio Nodeを販売していますが、これが原因でMac非対応でした。実は、そのブロックの仕組みを解析、回避して使用できる製品も存在しますが、OSアップデートで使えなく可能性があり、安心して利用できる製品とは言い難かったです。しかし、いよいよHigh Sierraで解禁です。
Akitioも早速、High SierraでMac対応となる旨アナウンスしています。

High Sierraでは、eGPUによるアップグレードがトレンドになりそうですね。Thnuderbolt 3 to Thunderbolt 2 adapterでも動作するそうですから、MacBook AirでeGPUも可能になりそうです。



vintagecomp at 09:32│Comments(0)TrackBack(0)テクニカル 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Archives