2017年07月18日

サポート事例:Mac Pro Early 2009のFirmwareアップデート

Mac Pro Early 2009の性能を大幅にアップグレードしてくれるCPU アップグレードカード。
X5680kit-2009











3.33GHz 12 Core X5680 CPUアップグレードキット for Mac Pro Early 2009 69,800円
3.06GHz 12 Core X5680 CPUアップグレードキット for Mac Pro Early 2009 49,800円
3.46GHz 6 Core W3690 CPUアップグレードキット for Mac Pro 2009-2012 32,800円
3.33GHz 6 Core W3680 CPUアップグレードキット for Mac Pro 2009-2012 24,800円

取り付けの前に、FirmwareをMid 2010相当にアップデートする必要があります。手順はこちらの通り。Mid 2010相当になるので、非対応となってしまったmacOS SierraにもFirmwareレベルで対応します。

このアップグレードカードをご購入いただいたお客様からサポート依頼。Firmwareがどうしてもアップデートできないとのことです。ロングトーンがなるところまで行くのですが、ステータスバーが表示されず、しばらくすると普通に起動してしまうとのことです。
う〜む、どうしたことでしょう。ネットで情報を探すと、同じような事例がありました。その事例では、システムクリーンインストールでアップデートできたとのこと。それをお知らせしましたが、やはり同じ。
そこで、アップグレードしているメモリとビデオカードを標準のものに取り替えてみたそうです。結果は、無事アップデートできたそうです。もちろん、その後無事CPUアップグレーヂオできました。

メモリとビデオカード、どちらが原因か。わかりませんが、ビデオカードが怪しい気がしますね。非純正だと、純正に戻してみると良いかもしれません。


vintagecomp at 10:42│Comments(0)Mac改造 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Archives