2017年07月19日

OSのダウンロードを忘れずに

 私は、iOSのアップデートは1週間くらい様子を見て、特に問題がなさそうならアップデートしています。しかし、Macの場合は、割と慎重です。理由は二つです。

1つは、仕事の中心となっているので、何らかの不具合が発生すると大きな支障をきたすからです。
2つ目は、古いアプリも結構使っているので、それらの動作情報を十分集めてから使用したいからです。そんなわけで、リリース後数ヶ月アップデートできない場合もあります。

同じ考えの方も、結構いらっしゃるのではないかと思います。それどころか、あるOSバージョンはスキップしたり、あるいはできるだけ古い環境のまま使い続ける方もいらっしゃると思います。それぞれ重要な理由があると思いますので、最新OSばかりが良いとは限りません。

そんな方にも、新OSが出たら、ぜひやっていただきたいことがあります。それは、OSのダウンロード。今やmacOSはApp Storeからフリーでダウンロードできます。しかし、新しいメジャーバージョンが出ると、古いバージョンは表示されずダウンロードできなくなってしまいます。

例を挙げると、OS X 10.9のままアップデートせずにいたとします。しかし、新たに使いたいソフトが10.9非対応。そこで、10.12にするなら簡単ですが、本体が10.12非対応だったり、本体は対応していても重要な古いソフトが10.12では使えないとします。そして、10.11なら本体が対応していたり、古いソフトも10.11なら対応しているなら、10.12ではなく10.11にアップデートすれば良いわけです。
しかし、10.11は今からダウンロードしようとしても、App Storeには出てきませんし、他でも配布していません。

こんな場合も、以前ダウンロードして入れば大丈夫です。保存していたインストーラーを使うという意味ではありません。OSのインストーラーは有効期限があり、昔々ダウンロードしたインストーラーは使えません。しかし以前ダウンロードして入れば、再ダウンロード可能です。
2017/8/18追記 ただし2016年2月14日以前にダウンロードしたものは、App Storeの署名アルゴリズムが変更されたので、それ以前にダウンロードしたOSインストーラーが期限切れと表示されて使用できません。その場合も、以前ダウンロードしてあれば、再ダウンロードが可能です。

App StoreのPurchasedの欄に過去に購入(ダウンロード)済みのアプリが表示され、再ダウンロードが可能です。

57

なんと、私の場合今でもLionのダウンロードが可能です。
Sierraのスキップを決めた方も、今のうちにダウンロードだけはしておきましょう。
2017/8/18追記 Sierraは購入履歴に残りません。インストーラーを保存しておきましょう。


vintagecomp at 06:35│Comments(17)テクニカル | Mac

この記事へのコメント

1. Posted by enigma   2017年07月22日 18:37
なるほど。
言われてみれば確かにその通りですね。
App StoreからダウンロードしたOSについては、新OSが出たあともダウンロード可能なのは知っていましたが、敢えてスキップするということが今までなかったので深く考えたことがありませんでした。
ちなみに、この場合のダウンロードというのは別にダウンロードを完了させる必要はないと思いますが、どうでしょうか。
おそらくApp Storeでの購入履歴が残ればよいだけなので、ダウンロードボタンを押して購入手続きが済めダウンロード自体はキャンセルしてもよいはずです。
遅い回線を使っているとOSのダウンロードは結構時間がかかるので、このようなことを考えた次第です。

ダウンロードしたOSのインストーラーの有効期限の件は知りませんでした。
ちょっと調べてみると
http://applech2.com/archives/47995014.html
の記事が見つかりましたが、このことでしょうか。
この記事によると、単純にOSインストーラーの有効期限というよりも、2016年2月14日にApp Storeの署名アルゴリズムが変更されたので、それ以前にダウンロードしたOSインストーラーが使えなくなったということのようです。
まあ、今後も同じようなことはあるかもしれませんが。
2. Posted by Muto@VC   2017年07月23日 23:21
情報ありがとうございます。ダウンロードを完了する必要がないとは知りませんでした。場合によっては、便利ですね。

有効期限は、その通りです。正確な表現ですはなかったと思いますが、この点を詳しく説明するのもこの記事のポイントではないので、あえてこうしました。ご指摘の通り、今後も同じことがあるかもしれませんので、古いインストーラーは使えなくなる可能性がある、それでも再ダウンロード可能にしておけば大丈夫という主旨です。
3. Posted by enigma   2017年07月24日 18:46
Muto様

ありがとうございます。
念のために書くと、ダウンロードを完了する必要はないだろうというのは私の想像であり、確認したわけではありません。
4. Posted by すずめ   2017年08月18日 23:03
Sierraのダウンロードを8月17-18日両日に私もやってみましたが、購入済み履歴が残りません。Apple Storeコールセンターで聞いたところSierraはApple IDと紐付き?ではないので履歴は残らないそうです。こちらのブログでインストーラーには期限があるということを知り困りました。USBで起動ディスクを作っておくしかないのでしょうか。
5. Posted by Muto@VC   2017年08月19日 01:42
確かに、履歴に残っていませんね。
コメントにもありますように期限切れというのは正確ではなく、2016年2月14日にApp Storeの署名アルゴリズムが変更されたので、それ以前にダウンロードしたOSインストーラーが期限切れと表示されて使用できません。
したがって、今後このような変更がなければ、期限切れ問題は起こらないはずです。
もし起きたら?Appleがなんらかの救済策を講じてくれると信じたいところですが、10年後とかは何とも言えないですね。
6. Posted by enigma   2017年08月20日 22:26
すずめ様
Muto様

Sierraの購入履歴の件なのですが、少し妙なところがあります。
私はMacを3台使っているのですが、そのうちSierraで使っている2台はApp Storeの購入済みアプリにSierraが表示されないのに対して、El Capitanで使っている1台ではSierraが表示されています。
あと、これは記憶違いかも知れませんが、Sierraで使っている2台のうち1台は以前からSierraが表示されていなかったのに対して、もう1台は以前は表示されていたような気がします。

まあなにはともあれ、High Sierraがリリースされる前にSierraのインストーラを再ダウンロードしておこうと思います。
7. Posted by enigma   2017年08月21日 12:36
ちなみにSnow LeopardのApp Storeアプリでも、El Capitanまでの購入履歴は表示されていますが、Sierraの購入履歴は表示されません。
8. Posted by Muto@VC   2017年08月22日 05:37
enigma様、情報ありがとうございます。
私のEl Capitan MacにはSierraの購入履歴は表示されないですね。
不思議です。閲覧いただいている方、他に情報ありましたら、お願いします。
9. Posted by enigma   2017年08月23日 23:46
Muto様

単純にSierraとEl Capitanの違いが原因ではないんですね。
ちなみに私のEl Capitan機はMac mini Early 2009なので、Sierra非対応でダウンロードは許可されません。
試しにApp StoreアプリでSierraを「購入アイテムを隠す」ともちろん購入済みリストから消えますが、「マイアカウントを表示」して「非表示の購入済みアイテムを表示」してみると、やはり購入済みとして確認できます。
当たり前かも知れませんが、この状態でSierra機側で確認しても通常の「購入済み」、「非表示の購入済みアイテム」のいずれにも表示されませんでした。
Sierraを購入済みアイテムとして再表示するようにすると、元の通りEl Capitan Mac miniでは「購入済み」に表示され、Sierra機では表示されませんでした。
10. Posted by Muto@VC   2017年08月24日 04:30
私の場合は、このマシンでSierraをダウンロードしてインストーラーが保存されたままです。
履歴自体は残っているのだけれども、Sierra稼働中だったり、インストーラーが保存されていると、不要な情報ということで表示されないということも考えられますね。
Hish Sierraになったら、表示されるといいですね。
11. Posted by enigma   2017年08月24日 20:25
調べてみたところ、El Capitanに関しては、Sierra非対応Macのアップデート用に現在も入手可能なことが分かりました。
https://support.apple.com/ja-jp/HT206886
Sierra対応でHigh Sierra非対応になるモデルがあるのなら、Sierraでも同じような措置がとられるような気がします。
逆に、もしもそういうモデルがない場合は駄目かもしれません。
YosemiteとMavericksについては、やはり以前のダウンロード履歴がないと無理なようです。

また、もしかしたらご存知かもしれませんが、LionとMountain Lionは、以前に購入していない場合には有料で入手できるようです。
https://www.apple.com/jp/shop/product/D6106Z/A/os-x-lion
https://www.apple.com/jp/shop/product/D6377Z/A/os-x-mountain-lion
コンテンツコードを購入してMac App Storeで引き換えるかたちなので、Snow Leopard以降で動いている環境が必要です。
Snow Leopardのインストールディスクがまだ購入可能なのは知っていましたが、LionとMountain Lionについては知りませんでした。
12. Posted by すずめ   2017年08月25日 00:05
Muto様
いつもアドバイスありがとうございます。なるほど、署名アルゴリズムなるものの変更(SHA-1からSHA-2)によるものですね。早合点してました。将来これがSHA-3などに変更になるのはおっしゃる通りまだ先なのかもしれません。macOSのサポート周期が3年なのでそれよりも短期間の変更がなければ個人的には困らないような気がします。その間はインストーラーをバックアップもとって保管すればいいですかね。
enigma様
署名アルゴリズムに関するリンク、大変参考になりました。ありがとうございました。
LionとMountain Lionについてはこんなリンクがありました。2013年10月ごろからあったようです。
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/180/180328/
13. Posted by Muto@VC   2017年08月25日 02:27
LionとMountain Lionについては、数年前にニュースが流れていました。
今でも入手できるのは安心ですが、二度買いはしたくないので、再ダウンロードできるのは良いですね。
14. Posted by enigma   2017年09月30日 17:32
El CapitanはHigh Sierra非対応機種のアップデート用に今でもダウンロード可能ですが、Sierraはダウンロード出来なくなってますね。
下記ページの説明もSierraからHigh Sierraに変更されています。
https://support.apple.com/ja-jp/HT206886
また、SierraのMac App StoreのURLを直に開こうとしてもつながりません。
Sierra対応機種とHigh Sierra対応機種に差がないので、アップデートする場合はHigh Sierraに、ということでしょう。
LionからYosemiteに関しては従来通りです。
15. Posted by Muto@VC   2017年10月02日 00:25
情報ありがとうございます。なんと早くもSierra入手できないとは。やはり、ダウンロードして保管しておくのが重要ですね。
16. Posted by enigma   2017年11月01日 21:53
ふと思い立って、Sierraのインストーラが再ダウンロード出来ないかもう一度確認してみました。
そうすると、何故か出来るようになってました。
1ヵ月前には間違いなく出来なかったのですが、、、。
El Capitanと同じく、普通にはMac App Storeに表示されませんが、Safari等で以下のURLを開くと、Mac App StoreのSierraのダウンロードページにつながります。
https://itunes.apple.com/jp/app/macos-sierra/id1127487414?mt=12
このURL自体は以前のままです。
ダウンロードボタンをクリックしてみたところ、実際にダウンロードも出来ました。
めでたし、めでたし??
17. Posted by Muto@VC   2017年11月02日 00:53
本当ですね。こちらでも確認しました。
貴重な情報、ありがとうございます。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Archives