2017年07月25日

Radeon HD 5770/5870 で4Kモニター

4K 表示に対応しているMac Pro 2008-2012用のRadeon HD 7950 3GB for Macが、長期入荷なしとなっています。このままディスコンか?という感じもしますが、仕入れ元によると、再入荷の可能性はあるとのことですが時期は未定。GTX 680 Mac やQuadro K5000 Macも4K対応ですが、新品は入手できません。

Windowsマシン用のビデオカードも、10.8.4以降ドライバーさえあれば動作するようにはなりましたが、起動時のアップルロゴが表示できないだけでなく、リカバリーモードやAHTの表示ができません。また、Mac用ではないだけに、動作上の問題も発生しがちで、弊社としてはお勧めしない方法です。

そんなわけで、タワー型Mac Proの4K化はなかなか難しい状況になっています。と思っていたところ、Radeon HD 5770/5870 1GBでも4K 3840x2160 30Hzでの表示が可能という情報が。こちらなど、複数報告されています。

・接続方法は、mini DisplayPort, DisplayPort, HDMI
・HDMIの場合は、mini DisplayPort to HDMI アクティブアダプターが必要
SwitchResX(標準以外のモニター解像度を選択可能にするユーティリティー)が必要。不要との情報も。
・Retina表示(HiDPI)も可能。

個人的なレポートが多く、信憑性は?とも思えましたが、何とEIZOの互換性情報にも表示されていました。Mac Pro 2010で3840x2160 30Hz が表示可能となっています。これはかなり有力な情報ですね。以下の点が気になります。

SwitchResXは必ず必要なのか?OSのバージョンにより異なってくる気もします。
・あるいは、Retina表示(HiDPI)にSwitchResXが必要?
・4096x2160 はやはり無理なのか?

こちらで実機確認できれば良いのですが、機材が揃っておらず確認できませんので、確認できる方はコメントいただけると幸いです。

というわけで、30Hzながら安価に4K表示する道が開けたようです。ちょうど、7月いっぱいRadeon HD 5770を特価販売中です。

radeon5770HD
















ATI Radeon HD 5770 1GB Graphics Card 29,800円
24,800円

お手軽に4K表示が可能になるのは嬉しいですね。



vintagecomp at 10:47│Comments(0)Mac改造 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Archives