2017年09月02日

実体験で超お薦めのRing

本日は、私自身が最近購入して超便利に使っている商品のご紹介です。

ring












Ring Wi-Fi Enabled ビデオ・ドアベル 22,800円

スマホと連動できるドアベル、ビデオフォンです。玄関や門に設置します。モーションセンサーに反応があると、スマホやパソコンに音声で知らせてくれます。そして、ビデオ撮影が始まり、外出先でもネットを通じてリアルタイムで動画を確認できます。さらに、訪問者と会話も可能です。

不在時に配達の人が来ていたら、その時にどうするか指示できます。工事を頼んだ業者さんへの指示なんかも可能ですね。
また、不審者が来ていたら、「何しているんですか?」なんて話しかければ退散することでしょう。

iPhone, Android, Mac, Windows デバイスで利用可能です。最大10台まで登録可能なので、家族全員で利用できます。

Ringとの接続はWi-Fi。玄関だったら、だいたい大丈夫でしょうが、門だと電波が厳しい場合もあるでしょうね。私の場合も門につけていますので、ちょっと厳しい。そこで、中継するベースステーションを1台増やしました。

40






















2.4GHzなので、古いベースステーションを引っ張り出してくるのも手です。もう2ヶ月ほど使っていますが、動作も確実で大変便利です。防犯上も、かなり効果があると思います。
日本メーカーの類似製品もあるようですが、かなりお高いようです。上位機種もありますが、このベーシックモデルで全然不満はないですね。実体験でお薦めの製品です。


vintagecomp at 12:44│Comments(2)Products 

この記事へのコメント

1. Posted by ビタミンドロップ   2017年09月05日 02:23
現在、初代Macintoshが販売されていますが、どういう意味で、初代Macintosh 128kなのでしょうか?
ご回答のほどお願いいたします。
2. Posted by Muto@VC   2017年09月05日 05:16
メモリが512KBなのに、なぜ128Kかという疑問でしょうか。
エンブレムは「Macintosh」と記され128Kのものもです。512Kは「Macintosh 512K」となります。モデルナンバーは128KはM0001、512KはM0001Wですが、本品はM0001と表示されています。
128KBではメモリ不足が顕著で、512KBにメモリアップグレードされた個体はかなりたくさんあります。ロジックボード交換だったりメモリチップの張り替えで512KBにしています。これらを512Kと呼ぶのか、512KBにメモリーアップグレードされた128Kと呼ぶのかということになりますが、弊社では後者が適切と考えています。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Archives