2017年09月24日

iPhone 8 発売初日

iPhone 8 発売初日の9/22、Apple Storeの開店は特別に朝8時。そこで、朝7時ごろ、最寄りのApple Storeに行ってみました。

store











ガラーン。
私より前に並んでいた人は8人で、9番目をゲット。それでもストアの店員さんがコーヒーサービスをしていました。また私より前の人の2人がApple Watch、1人がなんとApple TV 4K 目当て。初日に、3、4時間平気で待った以前とは大違いです。
8時に開店、いつものように店員さんが拍手とハイタッチで盛り上げますが、盛り上がりももう一つか。おかげで、スムースに購入できました。
その後、他のストアに遠征しましたが、30分程度並ぶことはありましたが、総じてスムースに進みました。お陰様で、予約分は確保。週明けに発送します。

これだけスムースだったのは、やはりiPhone X待ちの人が多いためだと思います。本当の勝負は、11/3ですね。

さて、問題の技適です。まずは、展示機のAT&T仕様のA1897。

Giteki
































結構、各国の表示がありますが日本は無し。米国SIMフリーのA1863/A1864はいかに? これまでは、確保した端末を開封して調べていましたが、今回は見せてもらう機会に恵まれました。ちょうど、Verizon版を買ってアクティベーションを終えたすぐ隣のお客さんと話が弾みました。そこで、例の表示を見せてもらいましたが、やはり日本はありません。さすがに、他人様の画面を撮影するのは気が引けたので自重しました。

背面です。

back

































総務省指定の文字はおろか、iPhoneの文字だけ。以前あったモデルナンバーやDesigned by Apple in California の表示さえなくなっています。Apple らしいシンプルさ、とも言えますが、なんだか物足りない気も。
日本版についても総務省指定の文字はなく、画面表示のみで許容されるようになったとのことです。
海岸版もFelica対応になったと報道されていますが、総務省指定の画面表示もなくて良いの?という疑問が湧きますが、これはおそらくWi-Fiや携帯電波と同じく、90日以内滞在の訪問者であれば合法的に使用できるというルールが適用されるのでしょう。

というわけで、技適については予想通り、米国版はなしと確定しました。おそらく他の海外版も同様と思われます。

さて、発売日としては大変入手しやすかったiPhone 8, iPhone 8 Plus。謎な点もわかってきました。
iPhone SEでは初日は割と入手できたのに、その後しばらく大変な入手難になったという事例もあります。やっぱりシャッター音が消せる米国版をとお考えの方は、お早めのご注文をお薦めします。



vintagecomp at 00:41│Comments(2)iPhone 

この記事へのコメント

1. Posted by めそっち   2017年09月24日 17:58
購入を検討しているのですが、結局auが使えるのか使えないのかはっきりしないと購入に踏み切れないです。
もしauが使えないのなら、香港版と同じになってしまいますからね。
2. Posted by Muto@VC   2017年09月24日 23:52
そうですね。そこが今最大の注目です。
アメリカでは検証できないので、今回入手した端末が日本に届いて、お客様に検証いただくのが頼りになります。
わかり次第、こちらなどでお知らせします。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Archives