2017年09月28日

High Sierra インストールに注意

macOS 10.13 がリリースされましたが、皆様はすでにインストールされたでしょうか。
私は、いつもメインマシンはかなり慎重にやっております。トラブって起動できなくなったりすると、仕事に重大な影響を与えてしまうからです。しかし、今回はThunderbolt 3関連ですぐに検証したいことが色々。そこで、早々とインストールすることにしました。マシンは、MacBook Pro 15 inch Core i7 2.7GHz 2016 モデル。

まずは上書きインストール。まあ、これが一番楽チンですよね。
ダウンロード後、インストールを開始しそのまま放置。しばらくして終わったかなと思って見てみると・・・・

stop












この状態で、点滅しています。何かのプロセス中かと思い、しばらく待ちましたが一向に進みません。後でわかったのですが、インストールが完了し、再起動途中でフリーズしていたのです。
ネットで情報を探すと、同様のケースもすでにあるようです。参考にして以下を試しました。

1. 電源を強制的に落として起動し直しました。また同じく点滅です。
2. セーフモードで起動。また同じく点滅です。
3. リカバリーモードで起動。ディスクユーテリティでFirst Aidを実行。その後、起動しましたが同じ。
4. NVRAMのリセット。
同じ。
5. 
Option起動から起動。起動ディスクを選ぶと同じ。

結果、どれもダメ。お手上げです。

そこで、インストールし直すことにしました。今回は、クリーンインストール後、データー移行します。まずは、リカバリーモードで起動。ディスクユーテリティで内蔵SSDを初期化(AFPS)します。もちろん、バックアップがあるからこそやれることですね。そして、High Sierraをインストール。ところが、インストール途中で停止。クリーンインストールなのに!?

もう一度初期化からやり直してクリーンインストールすると、今度はインストール完了。セットアップアシスタントが立ち上がりました。今度は大丈夫そう。Time Machineからデーターを移行。時間がかかりましたが、ついにHigh Sierra が立ち上がりました。

まずは心配していた古いソフトのチェック。Filemaker 10, Office 2011は書類を開くまではOK。Dreamweaver CS4, Fireworks CS4は最初ダメでしたが、Sierraでもやった裏技で解決。こちらも書類を開くまではOK。大丈夫そうです。この間、何度もシステム終了や再起動を行っています。

そして、やりたかったテストも実施。外付けドライブにもSierraをインストール。外付けから起動し、こちらも快調。そして、内蔵SSDから起動すると・・・

stop












OMG! 悪夢の再現。
また、アップルロゴの点滅です。画像流用ですが、今回はステータスバーは進んでいません。今回はうまくいっていただけに、また色々やってみましたがだめ。起動不能。

こうなれば、もう一回です。一度うまくいっているだけに、クリーンインストールからデーター移行で、起動はするようになるはず。
データーは1TBほどのため時間はかかりますが、やっと完了。そして起動!

stop












号泣! 今回も、ステータスバーは進んでいません。駄目です。もう戻すしかない。

リカバリーモードで起動し、Time Machineから10.12.6に戻しました。これも5時間くらいかかった。

結局、上書きインストール1回、クリーンインストール3回、いずれも失敗でした。データー移行すると駄目になるので、データーに問題ありとも思えますが、一度はうまくいっているわけですからね。
10.13.2 くらいまでは待とうと思います。

ネット上では、やはり起動不能な報告もチラホラ上がっています。また、お客様からも、Mac Proが起動不能になったとのご連絡も。やはりHigh Sierra に問題があるんじゃないですかね。
トラブっても、
Time Machineがあるのでなんとかなります。普段もそうですが、OSインストール前は、バックアップを欠かさずに。

というわけで大変疲れましたが、外付けでHigh Sierra起動する環境は作りました。テストはこれで進めます。すでに興味深い結果も出ていますよ。


vintagecomp at 22:01│Comments(6)Mac 

この記事へのコメント

1. Posted by Mac使い   2017年09月29日 02:39
MacPRO2009 High Sierraインストールしてみました。

Firmware5.1化を行い、Sierra環境で使っていたMacPRO
2009にHigh Sierraを上書きインストールを実施。

最初にFirmwareアップデートを促す画面が表示されたので
Firmwareアップを行います。終了後再起動してHigh Sierra
のイントールウインドウが表示されるので、インストール。

指示に従って進めて行くと、上書きアップデート進行してい
きました。その際ファイルシステムをAPFSへ変換して行く様です。
(起動ドライブはSSD)

20〜30分位でインストール完了です。
使った感想は、Sierraよりスムーズに作動している様に感
じます。アプリの互換性はPhotoshopCS6は可也不具合
が有り、High Sierraに対応したCCを用意しようと考え
ています。

以上ですが、「Mac Pro 2009-2010 Firmware Tool」
を使い5.1化したMacPRO2009は、対応機種の様に
インストールが可能な様です。
2. Posted by Muto@VC   2017年09月29日 02:56
Mac使い様
ご報告、ありがとうございます。High Sierraで、Mac Pro タワーはFirmwareアップデートされるので、大丈夫かと不安な方もいらっしゃると思います。私も試しましたが、結論としては問題ないです。
また、W3680にCPUアップグレードしたマシンでも試しましたが、問題無いです。と言うわけで、2009モデル(5,1アップ済み)でもCPUアップグレードしていても大丈夫です。
対応は別として、Mac Proユーザーの方からHigh Sierraにしたら起動しなくなってしまったと言うご相談もいただいております。バックアップを取って、慎重に進めましょう。
3. Posted by Andoroid 派   2017年09月30日 10:32
この記事を見て、Mac Mini Late 2012 に恐る恐る上書きインストールしてみました。結果は一発で成功。HDDなので2時間くらいかかったかも..今のところいい感じです。
4. Posted by Muto@VC   2017年09月30日 11:11
Andoroid 派様
もちろん、大抵は問題なくアップデートできるはずです。問題が出るケースもありますので、必ずバックアップは取った上で、アップデートですね。
5. Posted by callanyan   2017年10月09日 04:07
MacPRO2012 PCI SSD起動 (APFS)High Sierra。

起動後、毎回CUDA Preferences画面が立ち上がります。
最悪なのは
OS10.8.5が破壊された
(起動画面で文字が出てきて止まる)
ディスクを外付けに移動後ノートで外付け起動しても
現象かわらず(涙)
タイムマシーンから復帰後ノートで起動。成功。
その後、MacProで外付け起動(またも破壊される)

OS10.9.5(マーベリック)
問題なく起動するがHigh Sierraのディスクが
マウントしない模様。
システム環境起動ディスクからHigh Sierra
が起動できない模様。

High Sierraを起動する場合
当方のシステム上オプション起動選択ができないので
PRAMクリアからの起動になってしまう。

BOOTCAMPも同様。Macに戻れない。

QUICKBOOT(ソフト)もエラーで起動不可。

ソフトではHigh Sierraから
FCP7が遂に立ち上がらなくなりました。

NVIDIA Web Driverが選択できなくなりました。

MP4再生で毎回検証するのはなんでしょう?

High Sierra・・・全体にSierraよりキビキビ動くがOS起動をどうにかして欲しいところです。
6. Posted by Muto@VC   2017年10月09日 06:53
CUDA driverは9/27に最新の9.0.197が出ていますが、アップデートされていますか。すでに実施済みでしたら、対応OS は10.12.xとなっていますので、High Sierra非対応なのかもしれません。High Sierra対応版を待つしかないかもしれません。

> 問題なく起動するがHigh Sierraのディスクがマウントしない模様。

これは仕様です。APFSはHigh Sierraでしか認識できません。以前のOSとの互換性が必要であれば、HFS+で初期化するしかありません。

不具合情報は、以前よりも多いようですね。根本解決は、しばらく待つしかないかもしれません。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Archives