2017年10月12日

タワー型Mac Pro用 Blu-ray ドライブ

ノートブック用の内蔵 Blu-rayドライブは、Vintage Computerでも大人気製品です。しかし、これまでタワー型Mac Pro用のBlu-rayドライブは扱ってきませんでした。

実際のところ、タワー型Mac Pro(Early 2009以降)に、一般に販売されているドライブがすんなりと取り付けできます。しかし、すんなりとは動作しません。ベゼルが純正ドライブより大きいため、干渉してトレーが開閉できないのです。ベゼルを外してしまうと良いのですが、それでは見栄えが・・・
ベストなのは、純正タイプのベゼルに交換することです。そこで、ベゼル交換済みのBlu-ray ドライブを取り扱うことにしました。

BlurayMP-1















Hitachi LG 16x Blu-ray ドライブ Mac Pro用(Apple 純正ベゼル)
 12,000円

また、Mac Pro 2006〜Early 2008の光学ドライブはIDE接続となっています。本ドライブはSATA。ご安心ください。実は、ロジックボード上にはSATA端子が用意してあり、接続可能です。そのためのケーブル類もオプションで用意しました。
取り付け方法の動画を、近々公開予定です。


vintagecomp at 06:21│Comments(2)Mac 

この記事へのコメント

1. Posted by Mac使い   2017年10月12日 11:10
こんにちは、お聞きしたい事があります。Mac Pro 2006〜Early 2008で使う場合の件ですが、上記の方法を使うとBootCampでWin環境を構築して使っている場合、SATA接続の光学ドライブが認識できず使用不可になります。
この点は、何か改善されているのでしょうか?
2. Posted by Muto@VC   2017年10月13日 01:41
Boot Campの件は同じですね。Windowsでも使うのであれば、SATA to ATA 変換を使うと良いかもしれません。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Archives