2017年11月10日

iPhone X 64GB シルバー Verizon SIMフリー 即納!

たくさんのご依頼をいただいている米国版のiPhone X、発売以来ストアに出向いて確保に努めております。それなりに確保できておりますが、やはり入手難で多くのお客様にお待ちいただいております。
そんな中、在庫品1台を確保しました。

iPhoneXSV



















iPhone X A1865 64GB シルバー Verizon SIMフリー 在庫品即納 159,800円

ハイエンド端末になりますので、人気は256GBに集中しております。64GBのご依頼はかなり少ないです。本日も、できれば256GBを確保したかったのですが、確保できたのは64GBのみ。本日確保分で、64GBのご依頼分は全て入手できました。そんなわけで、1台在庫品ができました。やはり64GBもまだまだ入手難ですので、シャッター音が消せる米国版iPhone X をすぐに欲しい方は、お急ぎください。
なお、11/10(金)は米国祝日のため、発送は11/13(月)以降となります。

ストアでの買い付け事情を少々。
オンラインでの購入はキャリア契約が必要なため、店頭で購入するしかありません。そこで、ストアの在庫状況をチェックし、在庫のある店に急ぎ確保を目指すことになります。
iPhone 6までは、とにかく店頭で早く購入した者勝ちでした。店頭に着く頃にはなくなっていることも多く、無駄足も多かったです。
iPhone 6s、7 では、ストア予約システムが導入されました。朝の8時に、ストアの在庫分の予約受付がネット上で開始されるようになりました。これにより、朝一番で予約さえ取れれば確実に確保できることになり、かなり楽になりました。
iPhone 8ではあまり争奪戦もなく、予約システムはなかったのですが、スムースに確保できました。

そしてiPhone X。今回から予約システムが刷新されました。朝の6時に当日のストア在庫が更新されます。従来のストア予約とは異なり、通常のオーダー手順で当日在庫のある店で受け取りを選ぶことができるようになりました。ところが、この方法で注文できるのはキャリア契約がある場合のみ。キャリア契約ありの場合、オンライン予約はできず開店の10時に店頭に出向くしかありません。キャリア契約ありの人とは4時間の時間差があり、圧倒的に不利。実際、人気の仕様は開店時間の10時を前に、売り切れとなってしまいます。
以前は、ストア営業時間中に入荷があった場合、すぐに在庫に反映され、それをすかさず確保できる場合がありました。しかし、今回の入荷状況を見ると、ストア営業時間中に入荷した場合、翌朝6時に在庫のアップデートを行っているように思えます。厳しい!

こうなると絶望的な気分ですが、そうでもないかもという感触もあります。朝6時にストアの在庫チェック。過去3日間全く入荷がありませんでしたが、今朝は各店色んな仕様が入荷しています。瞬殺かと思いましたが、8時になっても意外と残っています。9時になると、256GBが売り切れに、しかし64GBはまだ在庫あり。開店の10時前に店頭に並び64GBを無事入手できました。しかし、購入が完了した頃には、64GBも含め他店も売り切れとなりました。
というわけで、厳しい状況ではあるのですが、今までだと発売から1週間のこの時期、予約開始から瞬殺でした。それが3、4時間は残っているということは、競争率はそれほど高くないのではという気がしています。もう少し供給状況が改善すれば、入手も難しくなくなるのではないかと期待しています。


vintagecomp at 07:22│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Archives