2017年12月06日

Continuity Activation Tool (CAT) はHigh Sierraでも有効

Contenuity Activation Tool (CAT) は、MacとiOS間の絶妙な連携が可能なHandoff 機能を、非対応機種でも実現する、大変便利なソフトウェアです。
ハード要件として、Handoffを利用するにはBluetooth 4.0が必要、またApple Watchでのロック解除は802.11acが必要です。ネットワークカードを交換してハードの要件をクリアしても、残念ながらこれらの機能は有効になりません。その状態でCATを適用すると、使用可能になります。

このCAT、以前はマメにアップデートされていましたが、ここ1年以上アップデートされていません。こうなると心配なのが、新OS High Sierraに対応しているのかどうか。
High Sierra リリース当初、お客様から以下のようなご連絡をいただきました。

Mac Pro 2010のお客様より
High SierraへのアップデートでHandoffが使用できなくなりましたが、SIP解除と、Continuity Activation Toolの適用で無事復旧しました。

MacBook Pro 17" 2011のお客様より
MBP 2011モデル用Bluetooth 4.0 アップグレードキットにContinuity-Activation-Toolで今までhandoffが動作していましたが、macOS High Sierraでは動作しなくなりました。
一日がかりで各種試しましたが、もはや解決策すら無いと判断しました。

う〜〜む、Mac ProはOKで、MacBook Proではダメなんでしょうか。使用しているカードはこちらです。

661-6510kit










MacBook Pro 13/15/17 2011 Bluetooth 4.0 キット 6,800円

調べてみると、情報がありました
内容としては、MacBook Pro 2011とHigh Sierraで問題なく使えているというユーザーが2名。どうしても使えないというユーザーが1名。CATはLatest betaを使った上、iCloud からログアウト、再ログインで、使えなかったユーザーも使えるようになったということでした。
別のお客様からもサポート依頼をいただきましたが、この情報をお伝えしたところ、無事使えるようになりました。

結局ポイントは2つ。Download linkからではなく、Download latest beta のリンクからCATをダウンロードしてください。そして、インストール後動作しない場合は、iCloud からログアウト、再ログイン。これで使用できるようになるはずです。


vintagecomp at 11:20│Comments(2)Mac | サポート事例

この記事へのコメント

1. Posted by Chochi   2017年12月06日 12:53
こんにちは、いつも読ませい頂いています。

お聞きしたいのですが、MacPRO2009でPCIe SSD+PCI Express アダプターを使ったHigh Sierraの起動ディスクを作りたいと思うのですが、テストの為「PCI Express アダプター」をだけ購入したいのですが、可能でしょうか?
Samsung 960 EVO 250GBを友人から借りてテストの予定です。
もし購入可能なら、MacPRO2009のアース付きの3ピンタイプの電源ケーブルとBluetooth 4.0完全内蔵タイプも一緒に購入したいのです。

ご返事お待ちしています。
2. Posted by Muto@VC   2017年12月07日 04:55
申し訳ございませんが、SSDとセットでのみの販売です。

MacPRO2009のアース付きの3ピンタイプの電源ケーブルとのことですが、現在この商品は販売しておりません。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

Harry

Archives