2017年12月08日

iPhone X 公式SIMフリーが発売、Verizonと何が違う?

昨日のVintage Computer チャンネルでも取り上げましたが、iPhone X 米国公式SIMフリー版が登場しました。モデルナンバーは、Veriaon, Sprintと同じA1865で、GSM/CDMA両対応です。

SIMFREE













先日まではキャリアの4つのボックスの下の「Buy without a carrier」というボックスがなかったのですが、12/5に突如出現しました。

iPhone X 米国公式SIMフリー版の発売を記念して?、Verizon版の在庫品を特価販売します!

iPhoneXSG














iPhone X A1865 256GB スペースグレイ Verizon SIMフリー 在庫品 184,800円
174,800円

公式SIMフリー版とVerizon版で何が違うかというと、モデルナンバーも同じA1865で本体は何ら違いはありません。公式SIMフリー版にはSIM抜きツールが付属Verizon版にはVerizonのSIMが付属しSIM抜きツールは無し。この点が唯一の違いと言っても良いでしょう。

SIM抜きツール以外の違いはないわけですが、公式SIMフリー版はわかりやすさが一番の魅力かもしれません。公式SIMフリー版なら、SIMフリーであることは一目瞭然。Verizon版も実質何ら変わらないわけですが、わかりにくいことから将来の転売時などでは公式SIMフリー版が有利になるかもしれません。

日本では、いつもSIMフリー版は新型iPhone発売と同時のリリースですが、こちらアメリカではいつも2、3ヶ月遅れて、12月くらいの発売になります。例外は、iPhone 8で最初からSIMフリーが提供されていましたが、これは最初から品薄になることなく供給されたためだと考えられます。おそらく、キャリアと約束した供給量を確保するため、供給が潤沢になるまでは販売しないものと考えられます。

とは言え、キャリア版もアップルストアで一括で購入すればキャリア契約なしで購入でき、SIMフリーとなりますので、意味がない気も。おそらく、抱き合わせ販売禁止の米国の法律に配慮したためと思います。
というわけで、今後はiPhone Xの購入代行は公式SIMフリー版をメインに販売いたします。とは言え、まだまだ在庫潤沢というわけではないので、公式SIMフリーの在庫がなくVerizonの在庫があれば、Verizonを手配します。公式SIMフリーまたはVerizonの指定をご希望であれば、コメント欄でご要望ください。

シャッター音が消せるiPhone Xの購入を待っていた方には、今が買い時かもしれません。

vintagecomp at 05:42│Comments(3)iPhone 

この記事へのコメント

1. Posted by Muto@VC   2017年12月12日 01:52
12/5の公式SIMフリー発売以来、数日間は全店在庫ありでしたが、12/10現在256GBは在庫なしになっています。Verizon版はチラホラと在庫あり。
状況によって、SIMフリーまたはVerizonを手配させていただきます。
2. Posted by Ryu   2017年12月21日 15:51
すみません…こちらで購入したわけではなく、Appleの公式WebからA1865SIMフリー版を購入しましたが、 docomoのSIMを利用すると通話はできますが、PDP認証に失敗というメッセージが表示され、ネットワークに接続出来ません…Softbankは問題なく繋がりました…
全く別購入の者からの投稿で恐縮ですが、同様の現象は出ていませんでしょうか?
事例が少なくこちらでノウハウがお持ちでは?と思い投稿させていただきました
3. Posted by Muto@VC   2017年12月22日 02:24
こちらに情報がありました。

https://matome.naver.jp/odai/2141164589048740501

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Archives