2018年02月13日

アメリカでオリンピックを楽しむ!

平昌オリンピック、ついに始まりました。
日本勢も、高木美帆選手の銀、高梨沙羅選手と原大智選手の銅と幸先の良いスタートだと思います。

さて、以前であればアメリカ在住の日本人は欲求不満が募る期間でした。テレビ中継は、当然ながらアメリカが有力な競技主体となります。日本人が有力な競技は、なかなか放送されません。運良く放送されても、日本人の部分はすっ飛ばされてしまったり。
しかし、ネットの発達により、ライブで日本人選手を応援できるようになりました。実は今朝も、女子ジャンプノーマルヒルのライブを見て、高梨沙羅選手を応援していました。その方法、知っている方も多いと思いますが、知らない方もまだ多いようですので、解説しておきます。

NBC Olympicsのサイト、またはNBC Sports App を利用します。ライブ中継などを見ようとすると、どのケーブル会社を利用しているかのメニューが出てきます。利用しているケーブル会社を選ぶと、メールとパスワードのログインウィンドーが出ます。作った覚えがなければ、早速作りましょう。

13



















これでログインすれば、すべての競技のライブ中継を見ることが可能です。バイアスロンだってなんだって、好みの競技どれでも見ることが可能になります。
NBC独占だけに、ケーブルの契約がないと見ることができません。ベーシックな契約でも大丈夫です。

アメリカのテレビ中継は、以前は独特なものがありました。ゴールデンタイムの中継は、ドラマ仕立てにしてありました。感動秘話を探しては、それをドラマ仕立てにするのです。30分くらいはドラマを流して、やっと競技のダイジェストに突入。もちろん録画ですから、結果はわかっているし、やたらと盛り上げるんですが、見てる方は白けてしまいます。
そう言えば、長野オリンピックの男子ジャンプ団体戦は日本がリベンジの金メダルでしたが、これはドラマにピタリとはまったみたいで、アメリカの有力競技でもないのに、延々とやっていました。おかけげで、ジャンプ団体だけは日本勢の活躍を見ることができました。

このスタイル、ずっと続いていましたが、やはりアメリカ人にも好評ではなかったらしく、最近はやらなくなりました。あれは、うざかったな〜。

以前は欲求不満な期間でしたが、日本勢の活躍に目が離せない期間になりそうです。


vintagecomp at 05:06│Comments(0)USA 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Archives