2018年06月06日

Mac ProのMetal対応GPUカード

昨日の続きです。

macOS Mojave(パブリックベータ)のシステム条件(が、基本Mid 2012モデル以降となっていますが、Mac Pro Mid 2010とMid 2012については、「Metal対応GPUカードを搭載したモデル」は対応となっています。

Mid 2012モデル以降という条件も、実は 「Metal対応GPUを搭載したモデル」と言い換えることができます。OpenGLとOpenCLは非推奨となっていて、Metal 2へ軸足を移すことなります。

この機種条件からどのGPUだとサポートされるのかというのはザックリわかりますが、正確には以下になります。

・Intel HD Graphics 4000以上
・nVidia Geforce GTX 4xx以上
・AMD R9 (HD 7000)以上
(6/6 修正)

Mac Pro Mid 2010とMid 2012で標準的に搭載されているグラフィックボードはRadeon HD 5770とRadeon HD 5870です。Radeon HD 5xxx シリーズでR9以上の条件は満たせません。これらの構成の場合、macOS Mojave 非対応となってしまうわけですが、アップグレード可能な構造が幸いしてサポート可能となるわけです。
Radeon系の場合ちょっとわかりにくいですが、Mac版のグラフィックアップグレードとして現実的に唯一入手可能なRadeon HD 7950 はどうだろうという疑問がわくと思います。

HD7950














Sapphire Radeon HD 7950 3GB Mac Edition
 74,800円

こちらは、GPUとしてはRadeon R9 280 ですので、R9以上の条件を満たしています。問題なくMojave対応となるはずです。
以前販売されていたEVGA GeForce GTX 680 Mac Edition なども、Mojave用のドライバーさえあれば問題なくMojave対応となるはずです。

それでは、Mac版ではない高性能カードはどうでしょうか。これは、EFIではサポートされていないが、macOS用のドライバーが存在しているカードです。詳しくはこちらの記事で解説していますが、macOS上でのみ動作し、OSインストール画面、option起動、AHT、ターゲットモードなど、macOS上以外では表示できません。これでは不便ですので、Vintage Computerでは、GT 120などの純正カードとの2枚挿しでの使用を推奨しています。

例えば、macOS High Sierra 用に時販売しているのがRadeon RX 580です。


RX5808GB-1













msi RADEON RX 580 8GB OC + Mac Pro用電源ケーブル 54,800円

RX 580のRXはR10(テン)ということですので、R9以上の条件を満たします。MojaveでもeGPUのサポートがある以上ドライバーはOSに標準搭載されるはずですので、Mojave上の動作は問題ないはずです。単体ですと、OSインストール画面が表示されませんので、GT 120などの純正カードが必須です。
ちょっと懸念されるのが、 GT 120はMojave非対応カードとなってしまう点ですね。とは言え、EFIでサポートされているので、OSインストール画面等は問題なく表示されるはずです。Mojaveインストール後、表示されるのかはわかりませんが、Mojave対応カードと同時搭載であれば表示されるのではないかと予想しています。

それから、nVIDIA GeforceのMac版ではないがnVIDIAが用意しているドライバーで動作するカードがあります。これは、Mojave用ドライバー次第だと思います。果たしてnVIDIAがすぐにMojaveリリース後すぐに対応してくれるかが鍵となりそうです。

以上、予想、推定を含む内容ですので、本当にこうなるかは確定ではありません。その点は、ご留意ください。macOS Mojaveのリリースまでには、正確な情報が集まると思います。


vintagecomp at 06:14│Comments(32)テクニカル | Mac

この記事へのコメント

1. Posted by kazu   2018年06月06日 21:40
Quadro K5000 for Macは対象なのでしょうか?
2. Posted by Muto@VC   2018年06月07日 01:50
リリース時期などからみて、微妙ですね。超ハイエンドですから、対応して欲しいところではあります。
SierraやHigh Sierraのシステム情報のグラフィック/ディスプレイ欄でMetal対応を確認できます。
3. Posted by kazu   2018年06月12日 11:09
お返事、ありがとうございました。

現在、GTX680を使っているのですが、CUDAを使う上でQuadro K5000の方が有効ではないかと思い、交換を検討していたのです。もしMetalに対応していないとなるとGTX680のままの方が良いと思うので、ついコメントしてしまいました。
4. Posted by Muto@VC   2018年06月13日 00:48
ネット上に関連情報やQuadro K5000のシステムレポートの画像など、あっても良いと思うのですが、調べた限り見当たりませんね。
Quadro K5000をお持ちの方、SierraやHigh Sierraのシステムレポートのグラフィック/ディスプレイ欄の表示を教えていただければ幸いです。
5. Posted by tama   2018年06月19日 20:34
Mac Pro2010にQuadro k5000 for Macを装着しています。
システムレポートには、以下の記載があります。

NVIDIA Quadro K5000:

チップセットのモデル: NVIDIA Quadro K5000
種類: GPU
バス: PCIe
スロット: Slot-1
PCIeレーン幅: x16
VRAM(ダイナミック、最大): 4096 MB
製造元: NVIDIA(0x10de)
装置ID: 0x11ba
リビジョンID: 0x00a2
ROMリビジョン: 3730
Metal: 対応、機能セットmacOS GPUFamily1 v3

Metalの部分はサブとして使用しているMacbook(2015)
と同じ表示なので、対応していると思っているのですが、どうなんでしょうか?
6. Posted by Muto@VC   2018年06月21日 01:33
tama様
情報ありがとうございます。Metal 対応ですね。
対応しているのではないかと推定していましたが、これで間違いないですね。
7. Posted by tama   2018年06月21日 02:34
お返事ありがとうございます。
私もあちこち調べたのですが、
いまいちわかっていなかったので、
少し不安になっていました。

対応しているとわかってホッとしました。
ありがとうございました。
8. Posted by yasu   2018年06月21日 18:33
MacPro2010(Sierra)でQuadro4000を使用しているのですが、同じくシステムレポートで確認をしてみると

Metal:対応

とだけ表記されていて、tamaさんや別のMacBookPro(HighSierra)のように

Metal:対応,機能セットmacOS GPUFamily1 v3
との表記がなされていませんでした。

「対応」となっているから対応していると思いたいのですが、そういうことでよかったのでしょうか?OSが違うからですかね?
9. Posted by kazu   2018年06月22日 12:00
tama様 
ありがとうございました。
>Metal: 対応、機能セットmacOS GPUFamily1 v3
この表記、High Sierraのシステム情報 のGTX680と同じです。

この情報でQuadro K5000に変更するハードルが低くなりました。

簡単ですが、取り急ぎお礼までに
10. Posted by tama   2018年06月23日 00:28
kazu様
ご丁寧にありがとうございます。
お役に立てたのなら何よりです。

デベロッパプレビューを試してみようかと思いましたが、
ちょっと怖いので、
正式リリースを楽しみに待つことにしています。

取り急ぎご挨拶までに
11. Posted by Muto@VC   2018年06月23日 02:19
yasu様
おそらくOSの違いによるものでしょうね。いずれにしろ、対応はまちがいないです。
12. Posted by ponkazu   2018年06月28日 13:13
お世話になります。ちょっと質問させて下さい。
>>RX 580のRXはR10(テン)ということですので、R9以上の条件を満たします。MojaveでもeGPUのサポートがある以上ドライバーはOSに標準搭載されるはずですので、Mojave上の動作は問題ないはずです。単体ですと、OSインストール画面が表示されませんので、GT 120などの純正カードが必須です。

とありますが、RX580はiMac27で現在採用されていて当然Mojaveでも動作保証があると理解しますが、VCさんで扱いになっているカードとだこが違うのでしようか?
Proがつくのくらいの違いしか分かりませんので。よろしくお願いいたします。

蛇足ですが、本日GTX680をさしてMacPro2010に無事Mojaveβインストール出来ました、起動DISK選択、Singleモードでも起動致します。とてもセクシーです。ご報告まで。
よろしくお願いいたします。
13. Posted by Muto@VC   2018年06月29日 01:34
iMac 27"に採用されているのはRadeon Pro 580でRadeon RX 580 とは別ラインの製品になります。
性能的にはRadeon RX 580 の方が高いですが、Radeon Pro 580は消費電力が低く、低発熱になっています。
14. Posted by kom   2018年06月29日 10:43
GPUとしての性能差は武藤さんが書かれているとおりなんでしょうが、本質的な問題ははそこじゃないですよね。この記事や以前の記事をよく読めば分かることではありますが、msiのこのカードは本来Mac用ではないので、カードのファームウェアがMacに対応していないということが問題なのだと思います。macOS標準のRX580ドライバが読み込まれたあとは性能を発揮出来るが、そうではない状況(OSインストール画面、option起動等々)では画面表示すらされないということでしょう。
15. Posted by ponkazu   2018年06月29日 10:53
5 解説有り難うございます。
別ラインの製品だったのですね。
勉強になりました。
16. Posted by Muto@VC   2018年06月29日 10:56
kom様、ponkazu様
正直、ponkazu様の質問のどこにポイントがあるのかはよくわかっていませんでした。なるほど、そう思って読み返すとなぜGT 120が必要になるのかということですね。

kom様ご指摘の通りです。ponkazu様が利用されているのはGTX 680 Mac Editionですね。FirmwareがMacに対応しているので、各種表示可能です。Mac Editionでなければ、RX 580と同じになります。
17. Posted by ponkazu   2018年06月30日 13:02
皆様
お騒がせ致しております。
私が疑問に思ったのは、RX580はiMacでHighSierra動作しておりMojaveも問題なく動作すると理解致します。即ちMac用のドライバがMojaveでも用意されていると思います、それなのになぜRadeon RX 580はGT120が必要なのかとお尋ねしたまでです、武藤さんの説明でiMacに搭載のProはモバイル系でnoteやimacのように直接モニタに接続している場合はそのままドライバが林檎マークなど普通に起動できると理解致しました。MacProにはカードからいろんなモニタに出力しなければいけないのでそこが違うのだと。
18. Posted by kom   2018年06月30日 15:27
ponkazuさん

本来的にMac専用(あるいはMac/PC両対応)として製造販売されているビデオカードはカード自体にMacに対応したファームウェアが内蔵されており、OS側のGPUドライバが読み込まれていない状況でも最低限の表示は出来ます。それに対して、本来Mac用として作られていないビデオカードはMacに対応したファームウェアをもっておらず、OSのGPUドライバが読み込まれるまでは最低限の表示も出来ないということです。
別の言い方をすると、標準でMacに内蔵・搭載されているビデオボードはMac mini, iMac, MacBook系のモバイル向けの物であれ、MacPro搭載のデスクトップ向けの物であれ、Mac対応のファームウェアをもっていますし、MacPro用として製造販売されている後付け・交換用ビデオカード(Sapphire Radeon HD 7950 Mac Edition等)も同様です。一方、問題のmsi RADEON RX 580は本来Mac用の製品ではないので、Mac対応のファームウェアをもっていません。モバイル系/デスクトップ系の別やGPU単体の違いではなく、そのGPUを搭載したビデオボードがMacに対応したファームウェアをもっているかどうかの違いが大きいということです。

で、OSのドライバが読み込まれていない状況下では最低限の表示すら出来ないとなるといろいろと不都合が生じるので、本来的にMac用として作られたビデオカードとの2枚挿しでの併用が推奨されているのです。2枚挿しではなく、必要に応じての挿し替えでも良いのかもしれませんが、それは面倒だし、Mac用のビデオカードも必要であることには変わりはありません。武藤さんも書かれていますが、ponkazuさんが購入したGTX 680は起動ディスク選択画面やシングルユーザーモード画面も表示されているということなのでGTX 680 Mac Editionということでしょう。そうであれば、2枚挿しや挿し替えはもちろん必要ありません。
19. Posted by ponkazu   2018年07月01日 13:19
komさん
詳しい解説有り難うございます。勉強になりました。
私はとにかく、Mac入門の7100AV以来デスクトップの中でこの2009-2012MacProが一番の名機と確信しております。少しでも最新ののOSで延命したいという一心で皆さんのお知恵をお借りしております。これからも情報よろしくお願いいたします。
皆様有り難うございました。
20. Posted by JAC3   2018年07月01日 15:50
MacPro 2009(MacPro 5,1化) + High Sierraに、Radeon HD7970を入れて使用しています。
システムレポートでは、Metalは対応とだけ表示され、機能セット云々は表示されません。
この環境ではMojaveパブリックベータはインストールできませんでした。
ご参考まで。
21. Posted by kom   2018年07月02日 18:56
Early 2009にMid 2010用のファームウェアアップデートをあてた環境だから駄目なのか、Radeon HD 7970が駄目なのか。Metal対応だけ表示されて機能セット表示がされないのも不思議ですね。もしかしてRadeon HD 7970はPC用のビデオカードでは? もしそうなら、それが問題なのかも。
22. Posted by kom   2018年07月02日 20:16
ふと思ったのですが、内蔵やeGPUとしてMac用のビデオカード、PC用のビデオカードを使用したときに、Mac用とPC用でシステムレポートのMetal対応の表記に違い(機能セット表示の有無など)はあるのでしょうかね。
23. Posted by Muto@VC   2018年07月03日 06:09
kom様
システムレポートの表記について確認してみました。
High Sierraなら
Metal:対応,機能セットmacOS GPUFamily1 v3
のように表示されますが、Sierraでは
Metal:対応
のみ表示されます。El Capitanでは表示されません。

High Sierraで対応とのみ表示されるのは、何か足りないのかもしれません。
24. Posted by kom   2018年07月03日 10:57
武藤様
ありがとうございます。
検証に用いた環境は、同じビデオカードでOSのバージョン違いということでしょうか。
それと、ビデオカードがMac用かPC用かでの違いはないという理解でよいでしょうか。
25. Posted by Muto@VC   2018年07月04日 12:21
kom様
これはRadeon HD 7950 Mac Editionの結果です。さらに調べてみますね。
26. Posted by kom   2018年07月04日 19:36
武藤様
ありがとうございます。

私自身はEarly 2009はおろかMacProユーザーですらなく、興味本位の質問ですので、時間の余裕があるときで構いません。

ただ、ネットで検索した限りでは、PC用と思われるビデオカードを内部スロットやeGPUで使用した場合でもMetal対応と機能セットmacOS GPUFamily表示がされているらしい情報も見受けられますね。詳しく読んでないので正しく理解できていないかもしれませんが。
もしそうだとすると、ビデオカードのMac対応と非対応による差ではなく、GPUのタイプやそれ以外の何らかの違いに起因するものかもしれません。
27. Posted by kom   2018年07月07日 07:38
VC channel拝見しました。High SierraのシステムレポートでのMetal対応の機能セット表示について、Mac用ビデオカードでは表示されるがPC用ビデオカードでは表示されないというような単純な話ではないことですね。Mac用はもちろんPC用でも(少なくともmsi RADEON RX 580 8GB OCでは)Metal対応と機能セット表示がされるということなので、 JAC3さんの環境ではMacPro 5,1化MacPro Early 2009かRadeon HD 7970のどちらか、あるいはその組み合わせが問題ということですね。Radeon HD 7970が問題だとしたら、GPUそのものの問題なのかそれ以外なのかということもありますが。
28. Posted by Muto@VC   2018年07月10日 22:25
そうですね。パブリックベーターはベーターだけに対応機種でもうまくインストールできないこともあるようです。
7970が原因で仕様通りにインストールできないのか、本来インストールできるはずがベーターゆえに7970絡みでインストールできないのか、あるいは7970関係なくインストールできないのか、その辺が気になります。
29. Posted by ponkazu   2018年07月12日 13:29
JAC3 さま
保証は出来ませんが、本日上がったβ3でチャレンジしてみて下さい。お暇な時に
30. Posted by keiblack   2018年07月13日 17:15
インストールできました!
JAC3様同様、MacPro 2009(MacPro 5.1) + High Sierraに、Radeon HD7970を入れて使用しております。システムレポートは「Metal:対応,機能セットmacOS GPUFamily1 v3」となっているにも関わらず、Mojave Public Beta 2まではインストーラで「Metalサポートが必要で、FileVaultが無効になっている必要があります」の表記がでました。1昨日からの、Mojave Public Beta 3だとインストーラで「macOS High Sierraをインストールするには、ファームウェアのアップデートが必要です」の表示がでました。当然この時点で High Sierra +MacPro 5.1でしたが、指示に従ってファームウェアアップデートをしたところ、無事に macOS Mojave Beta のインストールに成功しました。システムレポートは「 機種ID: MacPro5,1 Metal: 対応、機能セットmacOS GPUFamily2 v1 」と機能セットが微妙に変わりました。
31. Posted by Muto@VC   2018年07月17日 01:46
keiblack様
やりましたね! やはり Public Beta 2までは対応が不十分だったようですね。
32. Posted by ponkazu   2018年07月23日 11:09
皆様
Mojaveのβ版がまた上がりましたので、GPU対応機種でまだインストール出来ない方、チャレンジしてみては如何ですか?

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

Harry

Archives