2018年07月04日

Mac Pro Early 2009の究極のアップグレードパーツ!

Mac Pro Early 2009用のプロセッサーボードが入荷しています。Mid 2010の陰に隠れがちですが、ほぼ同等の性能までアップグレード可能です。

661-5708F













Mac Pro Early 2009用 プロセッサーボード 2.26GHz 8 Core 32GB  39,800円

これ、考えようによっては究極のアップグレードパーツと言っていいと思います。このプロセッサーボードは、Mac Pro Early 2009のどのモデルにも使用可能です。つまり4 Coreモデルも簡単に8 Coreになります。分解作業に自信のない方でも、簡単にサクッと入れ替え可能です。シングルプロセッサの4 Coreも簡単にデュアルプロセッサの8 Coreになります。

また、シングルプロセッサならメモリスロットは4基で最大56GBですが、メモリスロット8基で最大128GBまで拡張可能になります。
CPUも3.33GHz 12 Core3.06GHz 12 Coreにアップグレード可能です。

CPUアップグレードキットは、装着にはそれなりの技量が必要ですが、同時ご注文いただければ取り付け費無料でお届けします。

サクッとプロセッサーボードを入れ替えるだけで、3.33GHz 12 Core CPU128GB メモリまでアップグレード可能というのは、究極のアップグレードパーツと言っても良いのではないでしょうか。

Backplane Board, Mac Pro Early 2009用も入荷しています。

Mac Pro Early 2009の4 Core CPUモデルの最強化に、ぜひご検討ください。

vintagecomp at 12:20│Comments(0)Mac 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

Harry

Archives