2018年08月04日

Mac Pro 究極のアップグレードパーツのハイスペック版が入荷!

Mac Pro Mid 2010, 2012のシングルCPUモデルの究極のアップグレードパーツとしてご案内しているのが、デュアルCPUのプロセッサーボードです。Vintage Computer チャンネルでもご紹介しました。プロセッサーボードをサクッと入れ替えるだけで、シングルシングルCPUが、デュアルCPUに早変わり。また、CPUは最大3.46GHz 12 Core、メモリは128GBまでアップグレード可能です。
これまでは、一番スペックの低い2.4GHz 8 Core を取り扱ってきましたが、すぐに完売となっていました。2.4GHz 8 Coreは、ちょっと中途半端なスペックで、改造ベースとするのが良いと思います。今回は、よりスペックの高い2.66GHz 12 Core が入荷しています。現行のMac Pro Late 2013の最高峰のCPUが2.7GHz 12 Coreですから、このままでもかなりのハイスペックですね。
661-5708F













Mac Pro Mid 2010, Mid 2012用 プロセッサーボード 2.66GHz 12 Core 69,800円

本品にはメモリはつきませんが、128GB搭載してみました。

661-5708F-3 
2.66GHz 12 Core 128GBです。コストパフォーマンスが良い8GBx8 64GBもお勧めです。CPUは3.33GHz 12 Core3.46GHz 12 Core にアップグレード可能です。やはり、究極のアップグレードパーツですね。

シングルCPUのプロセッサーボード、値下げです。

Mac Pro Mid 2010, Mid 2012用 プロセッサーボード 2.8GHz Quad Core 4GB 28,000円 24,800円


vintagecomp at 03:30│Comments(0)Mac改造 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

Harry

Archives