2018年08月14日

macOS Mojave対応のグラフィックボード

Mac Pro Mid 2010, Mid 2012およびFirmwareを2010相当にアップしたEarly 2009の、macOS Mojaveの準備はお済みでしょうか。この機種でのMojave対応のための条件は、Metal対応のグラフィックボードを搭載していることです。多くのマシンは、純正のRadeon HD 5770またはRadeon HD 5870を搭載しているはずですが、残念ながらこれらのカードはMetal非対応でmacOS Mojaveにも非対応です。そこで、グラフィックボードのアップグレードが必要です。これまでVintage Computerで販売しているのが以下になります。
HD7950













Sapphire Radeon HD 7950 3GB Mac Edition 74,800円

Mac版として、現在新品で現実的に入手できる唯一のカードです。

こちらはMac版ではないのですが、eGPUのためにAppleがOS標準でドライバーソフトを用意したたため、使用可能になっています。ただし、OS上でしか表示されないのが弱点です。

上記二つは価格もそれなりに高く、またやや安いRX 580もOS上以外では表示不可のため躊躇する向きもあると思います。というわけで、できるだけ安価に入手できるMac版のMetal対応グラフィックボードをご提供することにしました。

Q4000Mac-1















PNY nVIDIA Quadro 4000 for Mac 2GB 39,800円

絶版の中古品ですが、販売当時はハイエンドのカードでした。Metalにも対応しています。

Q4000Mac-4 

性能的には、こちらのベンチマークではRadeon HD 7950の後塵を拝していますが、 GPUの処理能力が効いてくるのはヘビーな作業が中心です。Metal対応カードの性能は決して低くはありませんし、Mojave対応がメインであれば、こちらも良い選択だと思います。


vintagecomp at 06:28│Comments(0)Mac 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

Harry

Archives