2018年09月05日

SSDの固定ネジ紛失に注意!

最近のMacは、アップグレードが難しい構造になりつつあります。SSDに関しては現行のMacBook ProとMacBookは無理ですが、まだアップグレードできる機種が多いです。

筐体を開けてしまえば、ブレードタイプSSDの交換はネジ1本で可能で、とても簡単です。

923-0715















それだけに気をつけたいのが、この部分のネジの紛失です。脱着中にポロっと落としてしまい、紛失してしまっては大変です。

もしも紛失した場合、以下の方法が考えられます。

1. ネジ山のサイズが同じ一般のネジで流用する。
2. 純正のネジを入手する。

1の場合、出費も少なくて済む場合が多いですが、注意が必要です。ネジ山のサイズが微妙に異なると、ネジ山を壊しかねません。正しいネジ山のネジを使用した場合も要注意なのが、ネジの長さです。短すぎては使えませんし、つい長めのネジを使いがちですが、これは危ないです。長すぎるとネジがボードに底付きしてしまいます。この状態でさらに締め込むと、最悪ネジ受けがボードから取れてしまいます。こうなると、修復も難しく、大事になってしまいます。
もちろん、ネジの頭もサイズが違いすぎると、不具合の元になります。ネジ山サイズだけでなく、他の部分も十分に注意した上で、流用する必要があります。

その点、安心なのは純正品です。ネジ1本が何でこんな値段になるの?と私も言いたいくらいなのですが、上記のようなトラブルを考えると安いとも言えます。

SSD固定用T8 トルクスネジ, Mac Pro Late 2013用 980円
SSD固定用T5 トルクスネジ, MacBook Air, MacBook Pro Retina用 580円
SSD固定用T8 トルクスネジ, iMac Late 2012-Late 2015用 780円

 

vintagecomp at 06:20│Comments(0)Mac 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

Harry

Archives