2018年11月03日

Vintage Computer チャンネル第196回〜Radeon RX 580でMojaveをインストール〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第196回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

Mac Pro Mid 2010-Mid 2012は、Metal対応グラフィックボードがインストールされている条件付きで、macOS Mojaveをインストール可能です。新品で入手可能なMetal対応のMac版グラフィックボードと言えば、事実上Radeon HD 7950のみとなります。安心して使えますが、お値段高めなのが気になるところです。
その他の選択肢として、Appleも認めているのが、Radeon RX 580などのMac用のFirmwareを持たないカードです。この種のカードは、ドライバーが読み込まれた後は正常に表示されますが、
ドライバーが読み込まれる前は全く表示がされません。起動時にしばらく表示されませんが、普段は実用上の問題はありません。ただし、option起動、AHT、OSインストール一部の画面が表示されないと言った不便さがあります。では、OSインストールは、このRadeon RX 580で問題なくできるのかという不安があると思いますので、実際にやってみました。


インストール完了の残り時間も表示されますので、大きな問題はないですね。OSインストールと、普段macOS上で使う分には実用上問題ないと言えるでしょう。

msi RADEON RX 580 8GB OC + Mac Pro用電源ケーブル 49,800円 


vintagecomp at 05:04│Comments(0)Mac | テクニカル

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

Harry

Archives