2018年11月09日

Mac mini 2018のメモリ交換方法

分解サイトとして有名なiFixitにMac mini 2018のメモリ交換方法が掲載されました。
昨日もお知らせしましたように、裏蓋を外すだけでなく、 ロジックボードを筐体から取り出す必要があります。
ただし、ロジックボードの取り出しに関しては、Late 2014よりも若干簡単になっているように思います。
ロジックボードの取り出しには、以下のツールが必要です。

樹脂オープニングツール
T5 ドライバー
T10 ドライバー
TR6 ドライバー

これらのツールセットも、メモリご購入時に2,980円でお選びいただけます。
 DDR4SO-2














32GBキット(16GBx2)DDR4 2666MHz PC4-21300 SODIMM 41,800円

16GBキット(8GBx2)DDR4 2666MHz PC4-21300 SODIMM 18,980円



vintagecomp at 07:48│Comments(2)テクニカル | Mac

この記事へのコメント

1. Posted by かた   2018年11月09日 23:56
本日、無事に到着しまして、途中までバラしてみましたが・・・
め、めんどくせーw もっと細い指が欲しいですw
ちなみにウチに来たのは 4GB×2 の構成でした。いや、メモリモジュールを見る所まで行かなかったんですけどねw
さて、どうしますかね。
2. Posted by Muto@VC   2018年11月10日 00:59
メモリ構成気になっていましたが、全仕様2枚構成のようですね。
もうちょっと位置がずれていたら、裏蓋外すだけでOKだったのにと思いますが、この程度で良かったとも思います。メインマシンなら32GBお勧めですよ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

Harry

Archives